南部丘陵公園にて体幹トレーニングの代わりにファルトレク

今日の午前は中央緑地公園にてセカンドウィンド四日市の練習会で、メンバーの方とキロ7分前後のゆっくりペースでペースメーク。

昨日の盛りだくさんのスピード練習の疲労が残っていて、前半は思うように足が動かない状態でしたが、走っているうちに徐々に疲労も抜けてきて、後半はメンバーにいろいろアドバイスしながら楽しく走れました。

 


●スポンサードリンク



 

午後は場所を移して南部丘陵公園へ

P9120033

そして午前の練習会を終えた後は、セカンドウィンド四日市の午後練習会のため南部丘陵公園へ。

南部丘陵公園は起伏が激しく、変化に富んだコースが特徴の公園で、短時間で効果的な練習を実施する上ではかなりおすすめなコースだと思っています。

そんな南部丘陵公園にてメンバーと準備体操、そして軽くジョギングをした後、早速本練習に突入することとなりました。

 

練習メニューはファルトレク

今日の本練習メニューは起伏ある不整地コースをペースを上げ下げしながら走る「ファルトレク」

インターバル走と違ってタイムはあまり気にせず、きつくなったらペースをゆるめたり、逆に勢いづいてきたらペースを上げたりと、自由にペースをコントロールして走れるファルトレクは、比較的取り組みやすいスピード練習と言えます。

 

階段ダッシュだけでもお腹いっぱい・・・

P9120014

セカンドウィンド四日市や自主練で自分が利用する南部丘陵公園コースは、スタートしてすぐに待っている長くてきつい階段道が大きなポイントとなります。

この階段道では心肺機能に大きな刺激が入りすぐにゼイゼイハアハア状態になることはもちろん、ハムストリングを中心に脚筋にこれでもかとばかりに刺激を入れることができます。

今日はメンバーと一緒に走っていたということで、自主練の時に比べるとだいぶ余裕のあるペースだったはずなのですが、呼吸は早い段階で乱れ始めて、脚筋には体幹トレーニング同様の大きな刺激が入るのを感じました。

 

坂道ダッシュもしっかり堪能

P9120026

長い長い階段ダッシュを終えた後に待っている難関は、100mから150m前後の登り坂。

階段道で脚筋と心肺に刺激を入れた後に走る坂道ダッシュは結構きつく、途中で心折れそうになるのですが、階段ダッシュの練習成果かモモが自然と上がる走りができ、グイグイ駆け上がっていける感覚もあります。

 

体幹トレーニングより効果的な「走る筋トレ」メニュー

階段ダッシュと坂道ダッシュを実施するとモモを上げるために重要な「腸腰筋」や前への推進力を生むために重要な「ハムストリング」に大きな刺激が入ります。

・・・と言いますかどんなにきつい体幹トレーニングよりも効果的に筋トレ効果が期待できるような気がしています。

言い換えますと南部丘陵公園のファルトレクでは体幹トレーニングよりも走るために重要な体幹の筋肉を効果的に鍛えることができる「走る筋トレ」メニュー。

ペースはゆっくりめのはずでしたが、結構な筋疲労があり、十分な筋トレ効果を感じることができました。

 

疲労抜きのはずがしっかり体幹トレーニングができました!

今日は昨日のスピード練習づくしの疲労を抜くことを一番の目的にしていたのですが、終わってみれば南部丘陵ファルトレクのおかげで十分すぎるほどの体幹強化ができました。

明日は日曜恒例の週2度めの「BCT」フルメニュー実施+ロードジョグの予定でしたが、今週の体幹トレーニングはもう十分のため、明日は別メニューを検討して自主練を実施していこうと思います!!

 

今日のトレーニング

SWAC四日市ペースメーク

10キロペース走(キロ7分ペース)

8キロファルトレク+ジョグ

 

月間走行距離

今日の走行距離

クラブ練・・・18km

 

9月の走行距離

自主練・・・91km

クラブ練・・・79km

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!