2日連続高強度練習「バックトゥバック」を実施してみました

P9090013.jpg

台風は通過したものの、今日の午後からは晴れたり、雨が降ったりでなかなか安定しない天候でした。

そして夕方、水曜恒例の富双緑地公園でのクロカン練習に出かけようとすると、強い雨が降り出したため芝生での練習は少し厳しい状況となり、今日の自主練メニューは急遽変更。

霞ヶ浦緑地公園にていつかやろうと思いながら、なかなかできずにいた練習を実施することにしました。

 


●スポンサードリンク



 

今日の練習メニューは2キロインターバルX2本+1kmX1本

P9090016

今日の練習メニューは霞ヶ浦緑地公園の2.2kmコースを利用したインターバル走。

昨日の中央緑地トラックでのインターバル走練習では、相変わらずの不甲斐ない練習となってしまい、どこか消化不良な練習で終わってしまいました。

そこで今日はある本の教えに従って、2日連続のポイント練習を実施することにしました。

 

ランニングフォーミュラで読んだ「バックトゥバック」を実践

ダニエルズのランニング・フォーミュラ

 

今までの自分の考え方なら、ポイント練習の翌日はジョギングで疲労を抜くというのが当たり前でしたが、そんな考え方を覆してくれたのが、今自分が最も参考にすべきランニング書籍と考えているダニエルズのランニング・フォーミュラ

この書籍には2日連続で高強度の練習をすることを「Back to back quality days(バックトゥバックと訳すそうです)」として紹介していて、利点として下記のようなことが書かれています。

筋肉痛は高強度練習の翌日より2日後に起こることが多いので、バックトゥバックの1日目の影響が出る前に、2日目の練習を済ませることができる。

引用元:ダニエルズのランニング・フォーミュラ P30

確かにきつい練習などの筋肉痛は、翌々日に出ることが多く、筋肉痛が起こる前に負荷の高い練習をもう一度実施しておくのは、平日に2日間ポイント練習を実施するために最も有効な手段のような気がしました。

ただ2日連続で頑張る練習をするというのは、気持ち的に結構重く、ここまで実施を躊躇していたのですが、昨日の無様な練習のイメージを少しでも和らげるべく今日のタイミングで実施することにしました。

ダニエルズのランニング・フォーミュラ
ジャック ダニエルズ
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 27,361

 

そして2日連続インターバル走をスタート

P9090013

・・・というわけで2日連続でインターバル走を実施することとなったわけですが、昨日のキロ3分30秒設定は到底無理なため、今日は少し余裕のあるはずの3分55秒設定(レストは200m)。

それでも今日は風が強い上、結構蒸し暑く、それほど余裕はなかったのですが、2キロのインターバルは2本とも7分45秒(キロ3分53秒ペース)でなんとか走りきって、最後に1キロをもう1本。

思った以上に余裕を持って走れず、呼吸は乱れに乱れていましたが、なんとか3分50秒ジャストで走りきって、インターバル走は終了することとなりました。

 

そして最後はウィンドスプリントを5本

思った以上に余裕がない状態で終わった2キロインターバル走でしたが、1キロほどジョギングした後、最後はウィンドスプリントを5本。

後半にかけて疲れでフォームが乱れていた気がしたので、ウィンドスプリントを実施することで、腰高のフォームを取り戻すイメージで走って自主練を終了することとなりました。

 

バックトゥバックは継続して実施する価値あり!

・・・というわけで2日連続でのポイント練習を実施してみたわけですが、練習後にはなんとも言えない充実感。

昨日も今日も練習の質という点では全くダメでしたが、「継続していけば、徐々に調子も上がってくるのでは?」という気がしました。

なかなか調子が上がってこない現状を打破するには、こうしたショック療法的な練習も時には必要。

9月いっぱいは火曜日・水曜日と2日間連続ポイント練習「バックトゥバック」を粘り強く継続していくことで、少しづつでも調子を上げていきたいものです!!

 

今日のトレーニング

自主練

夕練・・・2キロインターバル2本+1キロ1本

タイム・・・7:45(2キロ)→7:45(2キロ)→3:30(1キロ)

ウィンドスプリント5本

SWAC四日市ペースメーク

2キロ+1キロ(キロ6分15秒ペース)

 

月間走行距離

今日の走行距離

自主練・・・7km

クラブ練・・・5km

 

9月の走行距離

自主練・・・91km

クラブ練・・・61km

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!