マラソンへのモチベーションを大きく取り戻せた8月も今日で終了!

今日はノーランデーにして、メンタルトレーニングの本をじっくりと読書。

ただでさえその時の気持ち次第で走りが大きく変わり、しかも結構心の折れやすい私、メンタル面の強化は今後の至上命題の一つ。

そんなメンタル強化のために有効と思われるメンタルトレーニング、今後自分のためにも、セカンドウィンド四日市メンバーのためにも、さらに深いところまで踏み込んで勉強して行こうと思っています。

 

さてはやいもので8月も今日で終了することとなりました。

今年の8月は明らかに例年に比べると走らない1ヶ月となりました。

・・・と言いますのも過去2年間、8月に頑張って走り込みを行ったことで、9月中旬頃に夏バテらしき症状から全く力が入らない状態が続いた失敗経験から、意識的に走る距離を抑えることにしたからでした。

その分、今までやろうやろうと思いながらできなかった体幹トレーニングの定例化、そして念入りなストレッチの習慣化。

この2つについてはかなりじっくりとやりこめたと自負していて、特に体幹の強化については、間違いなく過去最強のものが出来上がってきつつあります。

そしてストレッチの定例化のおかげか、気がつけばあれだけ悩まされていたはずの足底筋膜炎は完治し、疲労が溜まりにくくなった実感を持ててきつつあります。

 

そしてストレッチや体幹トレーニングに関する本をいくつか読み込んでいく中で、いかに自分のトレーニングに関する知識が浅いものであるか痛感させられることとなりました。

特にここ1週間ほどは、とにかくランニングに関する知識を少しでも深いものにしていこうと、マラソンに関する専門書や雑誌などをとにかく多く読み込みました。

本を読みこめば読み込むほど思い知らされる、自分のランニングに関する知識の浅さ。

それと同時に今まで見えていなかったランニングの多くの魅力に気づくこともでき、気がつけばちょっとした時間を見つければランニング雑誌を読み込んだり、インターネットで専門的な記事を読むのが習慣化してきました。

そうしているうちにランニングのことが好きで好きで仕方なかった、ランニング指導を始めたばかりの頃の自分を取り戻せてきている気がしてきました。

 

マラソンは思い通りに走れる時もあれば、なかなか思い通りにいかない時もあり、どちらかと言うとほとんどの場合は思い通りにいかないというのが現実だったりします。

特にここ最近は故障だったり体調不良だったりと思い通りに走れたという時がほとんどなく、そのわりにはもっと速く走れるはずと自分で自分に勝手にプレッシャーをかけすぎて、走ること自体があまり好きでなくなってきつつあったような気がしています。

ただここ最近いろいろな本を読み込んだりしていく中で思うようになったことは「まだまだ工夫次第でいくらでも自分は、そしてセカンドウィンド四日市メンバーはいい走りができるようになる」ということ。

 

自分自身がいい走りするために、そしてセカンドウィンド四日市メンバーにいい走りをさせるために、もっともっとランニングを勉強したい。

そして勉強したことを自分のトレーニングやセカンドウィンド四日市の練習会でドシドシ実践していくことで、多くのランナーが練習したくてしたくて仕方なくなるような練習メニューを作り上げていきたい気持ちが強くなってきました。

 

そんな気持ちが強くなった中で、明日よりは9月を迎えることとなります。

確実に走ることが好きになっている今のモチベーションを保ちつつ、9月はさらに勉強、そしてトレーニングを積み重ねていくことで、本当の実力を持ち合わせたランナー、そしてランニングコーチに成長する足がかりを作っていきたいものです!!

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!