病み上がりのため富双緑地公園で軽めのジョグを実施予定でしたが・・・

ここ最近の疲れが溜まったか、昨日は風邪をひいてしまったようで38度近い熱がありました・・・

昨日は火曜日ということで、セカンドウィンド四日市の火曜夜練習会の日。

日中より熱がある中どう練習会を乗り切ろうかと悩んでいたのですが、夜はまさかの大嵐・・・

さすがに誰もメンバーは来るわけもなく、不幸中の幸いとなる完全休養となりました。

 

そして昨日の夜の完全休養のおかげか、今日は朝より熱も引いていて、体調もまずまず良好!

・・・というわけで、夕方は水曜夕方恒例の富双緑地公園にて自主練を実施することにしました。

今日のメニューは病み上がりということで、ペースを少し落としてのクロカンジョグ。

・・・と言っても富双緑地公園の広大な芝生の着地感はかなりやわらかく、着地衝撃を抑えられる反面、地面の反動を利用できないため、舗装された道を走るのに比べると同じペースでも少しきつめの練習になります。

加えて昨日の嵐の影響で、芝生は多くの水を含んでいて、ところどころ水たまりがある中のジョギングとなりました。

さらに昨日の嵐の名残で風は強く、しかも蒸し暑くと、汗はみるみるうちに吹き出してきました。

あまりの汗の量に、何度も心折れかけましたが、昨日の完全休養のおかげで脚のバネは十分。

気がついたら後半にかけてはキロ4分15秒前後のペースまで上げてしまっていて、汗の量は一段と増えてきてだんだんバテてきましたが、なんとか10キロを45分ほどで走りきることができました。

 

そしてジョグ終了後は、なぜか調子に乗ってしまって、さらに平坦な芝生道を選んでのウィンドスプリント。

今自分が富双緑地公園での練習を定例化している一番の理由は、体幹まわりを効率よく使ったランニングフォームを身につけるため。

特に肩甲骨と骨盤まわりの関節や筋肉を大きく動かすべく、ウィンドスプリントのような速めのペースで走っておくと、よりダイナミックかつ効率の良いランニングフォームにつながります。

・・・というわけで肩甲骨まわりを大きく動かすために腕振りを大きく、骨盤まわりを大きく動かすために腰の位置を高く持っていくことと、腿を高く上げた走りを意識して、さらに70m前後のウィンドスプリントを実施して今日の自主練は終了しました。

 

今日は病み上がりということで、軽めの練習を実施する予定でしたが、蒸し暑く風の強いコンディションの中にしては速めのペースでのジョグ、そして調子に乗ってのウィンドスプリントもやりきってと、まずまずの刺激を得ることができました。

ただまだ体調は万全ではなさそうなので、8月中はきつい練習は極力抑えて、基礎力強化を中心としたメニューでじっくり走り込んでいくことで、9月からの本格的なレースに向けた練習に備えていきたいものです!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!