睡眠不足で走ったことで、あらためてマラソンにおける睡眠の大切さを実感

今日も朝5時起きして、5時半より朝ジョグをスタート。

昨日の夜はなんだかんだ考え事あって、睡眠時間が3時間ほどしか取れなかったからか、走り始めから最後まで、終始呼吸は乱れっぱなしで、あらめてマラソンで睡眠が大切かを思い知らされることに・・・

それでもいつものごとく志氐神社でお参り休憩したあとは、徐々に体が軽くなってきて、その後はキロ4分前後までペースを上げて、残り2キロほどを走って朝ジョグを終了しました。

 

そして夕方は四日市ランニング協会・金曜夜開催の「マラソンラボ四日市」の前に自主練を実施すべく、中央緑地公園の陸上競技場トラックへ。

・・・と言っても自主練のために割ける時間はわずか20分ほどだったため、軽くジョギングだけしたあと、100mの疾走とジョグを交互に繰り返す「スプリントトレーニング」だけ実施。

日中も何かと忙しく睡眠時間があまり取れなかったため、睡眠不足は相変わらずで、ウォーミングアップのはずのジョギングから呼吸は乱れ気味・・・

 

それでもアップ後、100m疾走のペースをキロ3分ペースより少しだけ速いペースである17秒設定にして走り始めたのですが、やはり呼吸は乱れっぱなしで、しかも身体は重く、設定ペースを守るのがやっと。

それでも100mの疾走であればすぐに呼吸の乱れも回復するだろうと思いながら、つなぎのジョグに移行することとなるのですが、100mのつなぎだと休息のために取れる時間は限られていて、あっという間にやってくる次の100m疾走がきついこと・・・

それでもさすがに100mとかなり短い距離の疾走を10本くらいこなせないようでは話にならないと、最後は息絶え絶えの中、なんとか100m10本の疾走を走りきりました!

 

そしてその後は四日市ランニング協会のマラソンラボ四日市に参加して、ウォーミングアップや動きづくりなどを行ったあと、トラックの中2kmを参加者のトップグループの方々と一緒に走って7分45秒で完走。

これも本来ならかなり余裕のあるペースだったはずなのですが、寝不足に加えて蒸し暑さのせいで、かなりきつく感じました。

そしてマラソンラボ四日市終了後には、最後の最後に400mをほぼほぼ全力のキロ3分ペースより速い1分6秒で走りきって、今日のトレーニングは終了することとなりました。

今日は1日睡眠不足によって、イマイチの練習になってしまいましたが、最後の最後で多少の余力を残しつつ400mを1分6秒で走りきれたことには、多少なりともスピードも強化されている実感を持つことができました!

 

そして今日の一番の収穫はマラソンにおいて、いかに十分な睡眠が必要不可欠であるかということ。

今後は朝練実施の際には、できるだけ早く就寝することで、十分な睡眠をとった上で、より充実したトレーニングにつなげていきたいものです!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 中央緑地公園で3km+2km+・・・インターバル走

  2. 1日20キロの走行距離が無理なくコンスタントに走れるようになってきまし…

  3. 本当の本気モードに突入予定の3月は大雪の早朝ジョグよりスタートすること…

  4. 今さらではありますが東京マラソンにとりあえずエントリーしておく事にしま…

  5. リンゴダイエット2日目。まさかまさかの2日で3.5キロ減・・・

  6. 朝ストレッチ後、茂福神社に参拝に行ってまいりました。

  7. セカンドウィンド四日市のチームサイトを探したい情報がより見つけやすいサ…

  8. 伊賀白鳳高校に学ぶランニングでの腕振りの大切さ

スポンサードリンク

TWITTER