久しぶりに朝ランを再開できたものの、夕方の1kmインターバルでは残念な内容に・・・

今日は朝5時起きして、久しぶりに朝ジョグを実施することにしました。

暑さが極端に苦手で、朝もあまり強くない私、どうも夏場の時期に朝ジョグを実施するのには抵抗があります。

・・・がここ最近のランニング仲間の話を総合すると、6時半くらいまではかなり涼しく走りやすいとの事だったため、お盆開けという事で走ってみる事にしました。

 

そして十分にウォーミングアップを実施したあと、5時半に家を出ると、確かに風が涼しくて気持ちのよい朝!

ウォーミングアップのおかげもあってか、身体もよく動き、久しぶりの朝ランで不安いっぱいのスタートだったわりには快適なスタートを切る事ができました。

ただ走り続けていくとやはりどんどん気温は上がってきて、思うようにペースは上がらず、呼吸も次第に乱れていって5キロを走りきるのがやっとというところでした。

 

そして朝ジョグの途中にはロードジョグ恒例の志氐神社でお参り。

これだけで今日はいいスタートを切れた気持ちになれました!

 

・・・というわけで、今日は朝ランを始めたという事自体に大きな意味があったとは思いますのですが、火曜夕方恒例の中央緑地公園トラックでのポイント練習はここ最近で最も情けないボロボロの内容・・・

1kmインターバルを3本、キロ3分半ペース設定で始めたのですが、1本を3分30秒で走りきった段階ですでに呼吸は大きく乱れ、脚も思うように動かず。

2本目もだいぶ頑張って走ったつもりではあったのですが、タイムを見てみると3分40秒とすでに10秒の遅れ。

さらに3本目をやる余力は完全になくなってしまっていたため、1キロインターバルX2本・・・しかも設定ペースも守れずと情けない内容に終わってしまいました。

 

あまりにも情けない内容で、そのままトラックで練習する気には到底なれなかったため、競技場を出てさらにランジウォークで体幹まわりをがっつり強化。

今シーズンはポイント練習で設定した内容ができなかった時は、このランジウォークを自分への戒めとして定番化していこうと思っています。

 

苦手な暑さの中での練習だった事、先々日に42.195kmを走って疲れが残っていた事、ハムストリングに多少の違和感があった事など、不甲斐ない練習となった要因はいくつか思い浮かぶのですが、どこか自分の根本的な部分を直さないと今後も同様の練習になってしまうような気がしています。

その根本的な部分というのはメンタル的な部分。

今日は日中かなり暑かった事もありますが、練習前からいい走りができないとすでに自分自身決めつけてしまっていたり、1本目の呼吸が乱れ始めた段階ですでに1km3本走るのを諦めてしまってと、根本的に自分の弱さを改善する必要性を痛感する事となりました。

 

・・・というわけで夕方のポイント練習があまりにも情けない結果に終わってしまったわけですが、金曜日に補習の形でもう一度スピード練習を実施。

さらに苦手な暑さの中での朝ランをとにかく継続していく事で、メンタル部分を徐々にでもいいので着実に強化していきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 9月最初の自主トレも傾斜のきつい多度山コースからスタート

  2. 朝ラン効果で、小学校時代はかなり熱かったはずの歴史熱が目覚めはじめまし…

  3. お伊勢さんマラソンメイン会場の三重県営総合競技場・陸上トラックにて40…

  4. 「腕立て伏せ」で自分の弱点となりつつ「腕振り」を強化しよう!

  5. 今シーズン初フル挑戦となる土山マラソンの大会案内が届いたのですが・・・…

  6. 本当の本気モードに突入予定の3月は大雪の早朝ジョグよりスタートすること…

  7. 中央緑地公園トラックで3km+2km+1kmインターバル

  8. お伊勢さんマラソンのゼッケンも届いたという事でひさしぶりに400mイン…

スポンサードリンク

TWITTER