四日市ランニング協会夏合宿1日目を開催しました!

今日は四日市ランニング協会としては初の試みとなる夏合宿を、四日市市少年自然の家をメイン会場に開催しました。

朝よりあいにくの雨となった合宿1日目、私自身はと言いますと、昨日より原因がまだ特定できていない左ハムストリングの痛みがあり、どれくらい走るかを悩みながらの現地入り。

・・・ですが、スタッフの一人として参加している以上、全く走らないわけにはいかないと、合宿最初の練習であるクロカン1時間走は最後尾より、参加者の皆さんを写真撮影しながら走ることにしました。

今回のクロカン走の最大の難敵となったのはハムストリングの痛みでもなければ、蒸し暑さでもなく、クロカンコースのアップダウンのきつさでもなく・・・雨で大量発生したと思われるヒルの大群でした・・・

私も足首付近に一ヶ所かまれたのですが、血を吸われた後は血が止まらず、おかげで血の気が少し多目の私の気持ちはスッキリ(?)することとなりました・・・

 

そしてその後はNPO法人四日市ウェルネスクラブさんでは定期的に実施している集中力トレーニング。

テニスボールを使ったこのトレーニング、お手玉や背面キャッチなどを自分自身もやってみたのですが、チャレンジ精神を駆り立てる内容で、次回人様の前でやるまでに秘密特訓を実施しようと思ってしまうほど、充実した内容でした!

 

そして合宿1日目最後のトレーニングは2組に分かれて、アップダウンのあるロードコースを走り込み。

私自身はキロ6分組の後ろの方で10キロほどをゆっくりと走らせていただいたのですが、苦手な登り坂克服に向けて、登り坂のみダッシュで駆け上がって、前への推進力と心肺機能にしっかりと刺激を入れることができました。

 

そんな四日市ランニング協会・夏合宿の詳細については四日市ランニング協会サイトの方に書かせていただいています。

四日市ランニング協会サイトはこちら

 

・・・というわけでハムストリングの痛みがある中、走るか走らないかすら悩みながらのスタートとなった合宿1日目でしたが、参加者の皆さんとゆっくりペースで楽しく走れたため、ハムストリングの痛みも途中からはすっかり忘れていました。(ヒルにかまれたショックという話もありますが・・・)

今回のハムストリングの痛みは2年前の長期に渡った故障に症状が似ていて、多少不安がある事はあるのですが、まだ現段階では深刻な症状になっていないため、しばらくは無理なくトレーニングを継続していこうと思っています。

 

そんなタイミングに開催された四日市ランニング協会夏合宿のおかげで、今日は雨の中ではありましたが、ゆっくりじっくり走り込みができたのは本当に幸運な事だったと思っています。

そして明日の2日目も無理なく楽しく参加者の皆さんと走る事を心がけていく事で、明日の合宿もより充実した内容にできるようスタッフとして行動していきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 東京マラソン3日前ということで一応カーボローティングをスタート

  2. 東京マラソンに向けてテロ対策訓練が行われたようです

  3. 月間走行距離400キロをかろうじて突破した8月を振り返る

  4. 東京マラソンまで残り4日、練習不足のわりにはそれなりに走れたりしていま…

  5. これから洞爺湖マラソンに向けて故障を予防するために習慣化することにした…

  6. うだるような暑さの中スピード養成に最も効果のあるらしい「スプリントトレ…

  7. 7月の街探索マラニック下見・15キロジョグ

  8. 梅雨時のSWAC四日市水曜練習の雨対策・四日市ドーム

スポンサードリンク

TWITTER