おそらく夏場最後となるであろう200mインターバル走をキロ3分ペースで15本走りきりました!

今日の夕方は火曜夕方恒例のセカンドウィンド四日市の夜練習会前の自主練を、中央緑地公園トラックで実施することにしました。

unnamed

今日も日中はいつものごとくの暑さですが、夕方になると少し涼しい風も吹いてきて、スピード練習を実施するにはまずまずのコンディションになってきているように感じました。

そんなコンディションのもと、今日のメニューも先週に引き続きの200mインターバル走。

先週は12本で心折れてしまったため、今日は15本を絶対にやりきることを目標に実施することにしました。

 

今日のトレーニングシューズも「ミズノ ウェーブクルーズ」

unnamed-3

現段階で200mや400mなど短い距離でのインターバルやレペテイションを実施する際に、このシューズ以上にスピードに乗った走りをサポートしてくれるランニングシューズは考えにくく、今日も何の迷いもなくこのシューズをトレーニングシューズにすることにしました。

 

・・・というわけで軽くジョギングからウォーミングアップを始めたのですが、明らかに体が重いのを感じました。

その要因は昨日の体幹トレーニングによる疲労が残っていたからか、それとも2時間前にカレーを食べてしまったからかは定かでないのですが、少し不安を抱えたままインターバル走に突入することにしました。

unnamed-1

1本目、まずは体の調子を見るべく、スタートしたのですが、やはり脚が明らかに重く、なんとか先週同様の36秒(キロ3分ペース)で200mを走りきるのがやっと。

そのまま2本目、3本目と同じペースを維持して続けたのですが、脚はどんどん重くなっていくのを感じました。

昨シーズンまでの自分ならおそらく5本を終えた時点で、「今日も暑いから・・・」「疲れがたまっているから・・・」などと言い訳を見つけてそうそうにやめていたシチュエーション。

でも今シーズンはどうしても結果を出したいシーズン。

いくらペースが速めとはいえ、200m5本で終わっていては、大したトレーニング効果は見込めず、何のためにトラックに入ってまで練習したのだということになってしまいます。

 

・・・というわけで4本目以降はひたすら我慢の200m疾走。

200m1本を走りきるごとに呼吸はどんどん苦しくなり、脚はどんどん上がらなくなってきましたが、今まで自分が破れなかった壁を破るためには粘り抜くしかないと踏ん張って、なんとか目標の15本を1本36秒のペースを維持して最後まで走りきることができました!

当然のごとく、練習後のトレーニングウェアは汗でびしょびしょ、大雨の中を走っていたかのようになってしまっていました・・・

unnamed-2

 

・・・というわけで今日はキロ3分ペースで200mインターバルを目標どおり15本実施したわけですが、夏場の今の段階でこれだけきつい練習をやりきれたことは大きな自信につながりました!

もうすぐお盆も明け、徐々に涼しくなってくるにつれ、インターバル走での疾走の距離も徐々に伸ばしていこうと考えているため、おそらく200mインターバル走はしばらくおあずけ。

これからは400m、1kmインターバルがスピード練習の中心になりそうですが、ここ1ヶ月ほどスピード練習の中心として実施した200mインターバル走で培ったスピードは絶対に生きてくるはず!

そう信じて、来週以降は徐々に苦手意識がかなり強い1kmインターバル走をメニューに組み込んでいこうと思います!!

 

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!