体幹強化デーを週2回に、さらに体幹トレーニング後にはジョグをプラスすることにしました!

今日は月曜日ということで、従来であれば完全休息日としていた曜日なのですが、40歳になったということで今日より月曜日も体幹強化デーにすることとしました。

・・・というわけで、今日も木曜日と同様に「BCT」をフルメニューで実施。

unnamed

7月から始めた「BCT」は全部で27メニュー、しかも一つ一つのメニュー、どれを取ってもかなりきつく、フルメニューで実施するには過酷なトレーニングです。

・・・なのですが、慣れというのは怖いもので、なんだかんだでフルメニューを休憩なしでこなせるようになってきました!

そしてこのトレーニングによる練習効果も徐々に現れ始めていて、走っている時、体幹の筋肉のバネがよく弾む感覚を実感し始めています。

そしてこれだけ効果があるのであれば、もっと実施の頻度を増やせば、より効果が如実に出てくるのでは・・・という結論に至り、今週より月木曜日と週2回を体幹強化デーとすることにしました!

 

そして今までは「BCT」フルメニュー実施後は疲労感が半端でなく、そのままトレーニングを終了することが多かったのですが、今日よりはプラスアルファで7キロのロードジョグを定例化することにしました!

体幹トレーニング後にランニングを実施すると、より効率的に脂肪燃焼につながるということはよく知られています。

・・・が私が体幹トレーニング後にジョグを入れる一番の理由は、体幹トレーニングで蓄積された疲労物質を、ジョグで血行を良くすることで素早く効果的に抜くため。

私の週間練習スケジュールでは火曜日に一番きついスピード練習を入れるようにしているため、そのスピード練習でいい走りをするためには、月曜日に実施した体幹トレーニングで溜まった疲労はできるだけ早く抜いておかなければなりません。

 

・・・というわけでよるロードジョグをスタートしたわけですが、スタート直後はやはり身体が重く足も思うように動きませんでした。

ただ走り続けていると、徐々に疲労が抜けてきたからか、脚のバネを感じるようになってきて、後半にかけてはそれほど力を入れて走らなくても、快適なスピードでジョグできている感覚がありました!

そしてジョグの途中には、ロードジョグの恒例となっている志氐神社、そして茂福神社にて参拝。

こうして参拝を続けていると、自然と心が落ち着くのを感じ、練習での疲れをより効果的にクールダウンできた気がしました!

unnamed unnamed-1

2シーズン連続で故障続きで思うように走れなかった私、今シーズンは何より故障なしで、何よりランニングで重要な練習の継続を心がけていきたいと思っています。

そんな故障予防を心がけていくうえで、体幹を強化しておくことは、身体の土台を作るためにも、フォームの崩れをなくすためにも、最重要事項の一つと言えます。

 

そしてここ最近感じ始めている走りのバネをより強化、さらに持久力のある筋肉に変えていくうえでも、体幹強化デーを増やすことは必ず自分の走りに大きなプラスになると思っています。

今はまだ暑く、思い通りの走りができていないというのが率直なところですが、今は身体の土台をしっかりとつくって、体幹のバネを強化しておくことで、涼しくなった秋シーズンからの力強い走りにつなげていきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!