400mレペテイションをキロ3分ペースで5本走ってみることにしました!

今日は四日市ランニング協会主催のマラソンラボ四日市が中央緑地公園トラックで開催されるため、夕方少し早めに到着して、今週2度目のトラック練習を実施することにしました。

unnamed

練習メニューは400mレペテイション。

レペテイションとは「かなり早めの疾走」と「しっかりとした休息」を交互に繰り返すトレーニング。

疾走とつなぎのジョグを交互に実施するインターバルに比べると楽に思いがちですが、しっかりとした休息が取れる分、疾走のペースが速くなるため、かなりきついトレーニングになりがちです。

実際セカンドウィンド四日市でも夏場には月1ペースで実施する400mレペテイションですが、実施するメンバーのほとんどが疾走のペースを速くしすぎて、3本から4本で心折れてしまうことが多かったりします・・・

 

そしてかく言う私はというと、あまりこの400mレペテイションというメニューを実施したことがなく、どれくらい走れるのか、実はあまりよくわかっていませんでした。

そこで今日は手探り感いっぱいのまま、400m1本を1分12秒(キロ3分ペース)に目標設定して、ほとんどやったことがないこのメニューを実施することにしました。

 

今日の練習シューズは、今自分が持っているシューズの中で最もスピードが出しやすいと思われる「ミズノ ウェーブクルーズ」

unnamed-1

先日の火曜日に200mインターバル走を実施したときにあらためて思ったのですが、さすが箱根駅伝でも多くのランナーが履いていると言われているだけあって、このシューズ、それほど頑張らなくても自然と前にグイグイ進める感覚を持てるシューズです!

・・・というわけでウォーミングアップを済ました後、今の私にはかなりの分不相応と言えるこのシューズを履いて、400mレペテイションをスタートすることにしました。

 

1本目はまずは様子見のつもりで力を抑えて入ったつもりだったのですが、200m通過時点で34秒と少しだけオーバーペース。

後半はあえてペースを少し抑えて1分12秒ジャストで1本目を終えることとなりました。

今日はここ最近の中では一番暑いくらいで、1本終了時点で汗がもう吹き出して止まらなくなりました。

 

そして呼吸を整えて2本目をスタート、2本目はほぼ設定ペースをイーブンで通して1分12秒ジャスト。

調子に乗って3本目をスタートしたのですが、3本目になると暑さで心が少し弱ってしまい、後半少しだけペースダウンしてしまい1分13秒と1秒だけ設定ペースを遅れることに・・・

 

ここで給水を思い切ってとって、体を少しだけクールダウン。

この給水が功を奏したのか4本目は1分11秒と1秒だけ設定ペースより速いペースでフィニッシュ。

そして限界を感じて最終とした5本目は後半少しだけペースアップして、1分10秒でフィニッシュして、5本で400mレペテイションを終了することとなりました。

unnamed-2

いくらキロ3分ペースとペースが速かったとはいえ、多分5本を実施する程度では、自分はまだまだなのだと思います。

ただ大の苦手とする暑さの中で、400mとはいえキロ3分ペースを維持して5本を走り切れたのは、今の段階の自分としては十分な及第点。

そしてなによりレペテイションを実施する大きな練習目的と言える「効率の良くスピードを出せる動きを作る」という部分については、今日の連中の4〜5本目のときにわずかながら手応えを感じることができました!

 

基礎の土台を作ることが今の一番の目的である自分にとって、効率良く走れるフォームづくりはかなり重要な部分。

筋肉があたたまりやすくスピードを出しやすい今こそ、このレペテイションを積極的にメニューに取り入れていくことで、効率良く速く走れる動きをしっかりと作っていきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 四日市ランニング協会夏合宿1日目を開催しました!

  2. 7月も月初恒例のご先祖様へのお墓参りで気持ちも新たに再スタート!

  3. 「四日市スポーツランド・10キロコース」でかなりアップダウンのきついロ…

  4. かもしかマラソン前日の直前調整ラン

  5. 2日ぶりの朝ランで身体も気持ちもすっきりリセット!

  6. 1号線メイン11キロのロードジョグは気持ち良く快適に走れるお気に入りメ…

スポンサードリンク

TWITTER