今日の夕方は自主練のために、これから水曜夕方恒例の富双緑地公園へ向かいました。

unnamed

そして到着するやいなや、早速裸足になって富双緑地公園の広大な芝生公園を利用しての裸足ジョグを開始しました。

unnamed-1

 

今日も日中はかなり暑く、身体を動かす事すら億劫なコンディションでしたが、夕方になると富双緑地公園には。いい感じに涼しげな海風も吹いてきました。

それでも湿気がそこそこあったからか、走り出すと呼吸がすぐに苦しくなるのを感じました。

そんなコンディションの中、キロ5分前後のペースで走り続けること30分。

ちょうど6キロほどを裸足で芝生で走って、いい感じに足に疲労感が出てきたところでジョギングは終了することにしました。

 

そしてそのあとは富双緑地公園にあるゆるやかな100m前後の芝生道の登り坂を利用しての坂道ダッシュx10本をスタート。

unnamed-2

自分が今シーズン克服したいことの一つに、かなりの苦手意識のある登り坂を克服することがあります。

そのために今シーズン実施頻度を増やそうと思っているのが「坂道ダッシュ」

坂道ダッシュとは登り坂を全力の80〜90%近い速いペースで駆け上がり、下りはゆっくりジョギングで下ってくる練習。

当然のことながら登り坂を速いペースで駆け上がると心肺や脚筋には大きな負荷がかかります。

その分100mを往復7〜10本前後を実施するだけでも大きな練習効果が見込める、短時間高効率トレーニングです。

 

そんな坂道ダッシュ、いざ接地感のやわらかい芝生道で実施すると、地面を蹴る走りができない分、体幹を上手く使った走りが必要となってきます。

体幹の強さにはそこそこの自信を持っているはずの私ですが、今日はなんだかんだで暑く、疲れてきたからか、8本目からは思うように体幹が使えず、後半はグダグダのままなんとか10本を走りきって自主練を終了。

ある程度自信を持っていた体幹の強さですが、今日の坂道ダッシュで、今後もう一度しっかり鍛え直す必要があることを痛感させられることになりました。

 

そして自主練終了後は、さらにセカンドウィンド四日市の水曜夜練習会で霞ヶ浦緑地公園のトリムコースをメンバーの方と6キロを走って、今日のトレーニングを終了。

unnamed-3

水曜は夕方の自主練に加えて、セカンドウィンド四日市メンバーの方々とゆっくり走れることでうまく疲労抜きもできてと、なかなかなか効率的な練習ができて、本当にありがたかったりします!

 

・・・というわけで今日も芝生裸足ジョグ6キロ+坂道ダッシュ10本+6キロジョグと充実したトレーニングができたわけですが、とりあえず今日の坂道ダッシュで露呈した体幹の衰えは早々に対策を打つべき課題。

明日は早速少しきつめの体幹トレーニングを、練習メニューに付け加えていこうと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

おすすめの記事