静岡・篠山マラソンに出場したランナー仲間から多くの刺激をいただいたわけですが・・・

昨日は静岡マラソン、篠山マラソンと比較的近くのエリアで開催されるフルマラソン大会が2つありました。

静岡マラソンホームページはこちら
スクリーンショット 2015-03-02 5.52.02

篠山マラソンホームページはこちら
スクリーンショット 2015-03-02 5.53.11

その両大会にセカンドウィンドAC四日市メンバーの方の多くが挑戦されていました。

そのほとんどのメンバーの方が、今シーズンの本命レースとして位置付けての挑戦!

・・・でしたが昨日は両大会会場とも、四日市同様にかなり強い雨、しかも結構寒かった模様でした・・・

IMG_5669

暖かい日だと多少雨が強くても、水分補給の手間が省けたり呼吸が楽になったりとで恵みの雨になることも多いフルマラソン当日の雨ですが、寒い日の雨となると話は別で、身体から熱は奪われエネルギーはいつも以上に消耗されたりとマイナスに働く場合がほとんどです。

そんな厳しいコンディションの中でのレースとなったわけですが、挑戦していたメンバー全員が全く大崩れする様子もなく、中には見事結構高めのハードルを用意していたメンバーも目標達成したりで無事完走!

私自身、メンバーの方々がフルマラソンに挑戦されている日は、ランナーの通過タイムがリアルタイムで検索できるサービス「ランナーズアップデート」で何度も何度もメンバーのレース模様をチェックすることとなるのですが、大崩れすることなく安定したペースを維持して走るメンバーに感心することしきりでした。

ランナーズアップデートはこちら
スクリーンショット 2015-03-02 5.59.59

 

さてそんな静岡マラソン・篠山マラソンを走ったメンバーから多くの刺激をいただき、ここから練習量を増やして、5月の洞爺湖マラソンに向けてハードな練習にいそしむ・・・と言うのが好調時の自分の一つのパターンとなっていましたが、今の私の最優先事項は足裏・足首の故障をしっかりと完治させること。

かれこれ2シーズン連続でマラソンでの故障の怖さを知ることとなった私。

来シーズンは同じ轍を踏まぬよう、まずは今の故障をしっかり治すこと、そしてどうしても怠りがちなセルフケアをしっかり行う習慣をつけ、日頃から故障予防に努めていかなければなりません。

そんなことを思いながらも、ちょっとまだまだ日がある5月開催の洞爺湖マラソンにピークを持っていけないかと、大会ホームページをチェックしてみたところ、すでにインターネットエントリーは終了している模様。

洞爺湖マラソンホームページはこちら
スクリーンショット 2015-03-02 6.10.37

これで治療に専念する環境はしっかりと整えることができました。

 

・・・というわけで3月は極力走る量を減らして治療に専念することが確定したわけですが、事業の方は昨年12月から今まで準備してきた新規事業の方をそろそろ本格的に始動させていこうと思っています。

今の故障はおそらく「今は新規事業含め仕事の方に専念しなさい!」という神様からのサイン。

そのサインに素直に従うべく、今日も朝からあるところに向かいたいと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!