自分自身はDNSとなった「別府大分毎日マラソン」のお土産をいただきました!

今日のセカンドウィンドAC四日市の練習会で、私自身は脚の故障のため棄権する事となった別府大分毎日マラソンに出場されたメンバーの方より、お土産をいろいろといただきました。

IMG_5304 IMG_5305

「別府大分毎日マラソン プリントクッキー」・・・おそらく大会オリジナルのクッキーなのだと思いますが、予想以上に風味もなかなかのもので、2袋を美味しくいただく事となりました。

IMG_5308

 

そしてエントリーだけはしていた私の参加賞も、代わりにもらってきていただきました。

IMG_5319

まずは参加賞のTシャツ。

IMG_5316 IMG_5318

マラソン大会の参加賞としてはめずらしい赤色のTシャツでしたが、コース図のイラストもあってと、なかなか貴重なTシャツをゲットする事ができました!

 

そして今回の大会では使われる事のなかったナンバーカード。

IMG_5314

このナンバーは自己申告タイムの速い方順らしいのですが、つまり今回の別府大分毎日マラソンでは自己申告タイムが自分より速かった方が559人もいらっしゃったという事に・・・

あらためて別府大分毎日マラソンのレベルの高さを痛感させられる事となりました。

 

そしてあとは入場許可証のようなもの。

IMG_5315

この「Athlete」の青文字は、フルマラソンを3時間以内で走るなどの基準を満たした「カテゴリ2・サブスリー」でエントリーしたランナーに渡されたそうです。

フルマラソンを2時間半以内などトップレベルのランナーの方だけがエントリーできる「カテゴリ1・エリート」の方だと赤文字になるそうです。

自分には一生縁のない赤文字かも知れませんが、大きなあこがれができた気がしました。

 

そして今回の別府大分毎日マラソンの感想をおうかがいすると、今年は天候に恵まれ、運が悪いと悩まされる事となる風もそれほど吹かずと絶好のマラソン日和だったとの事。

そして前半やや下る所からスタートするため、最初からいい流れの中でレースを展開できたとの事でした。

そしてまわりにいるランナーはサブスリークラスのレベルの高いランナーの方ばかりで、本気度が違い、走っているだけで大きな刺激を受ける事ができたそうです。

記録の出しやすい大会と言う情報だけは前もって得ていたのですが、こうして具体的にレースの完走を聞かせていただくと、来年こそは自分も絶対に出てみたい!

別府大分毎日マラソンへのあこがれが、どんどん強くなっていくのを感じずにいられませんでした。

 

・・・という訳で来年はぜひ別府大分毎日マラソンに出場したいところではあるのですが、出場に向けて大きな障害が発生している事に気がつきました。

その大きな障害の内容については、また別の記事にて書かせていただきたいと思います・・・

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 桑名総合運動公園にて久しぶりのポイント練習も見事撃沈・・・

  2. ノーランデーこそ体幹まわりをしっかり強化

  3. 1kmインターバルX3本+8kmビルドアップ走

  4. これから洞爺湖マラソンに向けて故障を予防するために習慣化することにした…

  5. 東京マラソンまで残り10日という事で、レース走行プランを悩み中・・・

  6. 今回の土山マラソン途中棄権を大きなきっかけに故障完治+予防に向けた取り…

  7. 久しぶりの南部丘陵公園「ヒルトレーニング」で痛感した脚筋力の衰え・・・…

  8. 朝ラン時に富双緑地公園から見える朝焼けもまたまた絶景

スポンサードリンク

TWITTER