久しぶりに四日市シティロードレースコースで練習会

今日の午前はセカンドウィンドAC四日市の土曜午前練習会のため、中央緑地公園へ向かいました。

IMG_5291

いつもなら中央緑地公園の2.015キロのトリムコースで実施している練習会ですが、今日は中学生の駅伝大会が開催される様子だったため、駅伝の邪魔にならないよう公園の外に出てロード練習を実施する事にしました。

練習コースは、4月に開催される四日市シティロードレースの10キロコース。

四日市シティロードレースについて詳しくはこちら
スクリーンショット 2015-02-07 11.21.16

四日市シティロードレースのコースは、四日市市のメイン道路とも言える1号線を少しそれた、JR四日市駅前や商店街まわりなどを走る事となります。

IMG_5295 IMG_5300

自分が今日の練習会で一緒に走ったメンバーは初心者の方や疲労が溜まっているリハビリ中の方などで、かなりゆっくりとしたペース。

四日市シティロードレースのコースはアップダウンが少なくかなりフラットなコースですが、走る距離にして9キロ前後と初心者の方にとっては決して楽でない走行距離。

・・・でしたが全員が無事完走して、特に12月に全くの初心者としてクラブに入ってきていただいたメンバーの方には、大きな自信になったと思われます。

ランニングを始めた頃はこうしたちょっとした自信の積み重ねが、なにより大きな成長につながるため、今後もこうした自信を積み重ねていただけるような指導を行っていけるようになりたいものです!

 

さてそして故障が治る気配がまったくない私の足ですが、多少マシになったものの、やはり足首まわりにはかなりの激痛が走る時もあり、本当にゆっくりの練習でもやはり厳しそうな気配。

もはや2週間少しと間近に迫った東京マラソンを好記録で走る事は100%不可能と行って間違いありません。

 

・・・とは言ってもせっかく競争倍率10倍を越える東京マラソンに出場するからには、何かしら記憶に残る事をやっておきたいところではあったりします。

そんな事を思いながら四日市シティロードレースコースを走っているうちに、あるアイディアが浮かびました。

そのアイディアについては後日、また別の記事にして書いていきたいと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 韓国仁川アジア大会出場の川内優輝選手に学ぶ「実力を最大限に発揮して結果…

  2. だいぶ明るくなった夜の中央緑地公園トリムコースで四日市ランニング協議会…

  3. ランニングシューズは正しい履き方でちゃんと履こう

  4. 名古屋ウィメンズマラソンも終わり、新規事業本格スタートに向けて準備は万…

  5. ひさしぶりの1kmインターバルで無様な撃沈・・・ですが焦りは禁物

  6. 垂坂公園・冒険の山道コースで朝から刺激入れ12キロジョグ

TWITTER