絶不調と言っているわりにはなぜか上り坂を駆け上がる時だけ好調な理由・・・

先日の記事で絶不調状態である事を書かせていただいたわけですが、実は今の私には不思議なことが起こっています。

・・・と言いますのも、暑さや貧血などで走っていてもすぐに呼吸は乱れ、ここ最近の朝練ではとんでもないほどの息切れ状態で走る日々が続いています。

ただ以前よりずっと苦手意識を持っていたはずの上り坂を駆け上がる時だけは、どういうわけか今までにない走りができていまして・・・

南部丘陵・南ゾーンの階段道をなかなか快適に駆け上がれ

昨日の午前はセカンドウィンド四日市の土曜練習会。

練習場所はとにかくきつい階段地獄の待つ南部丘陵公園・南ゾーン。

この階段道のきつさは特筆ものだと思っていて、この階段道を最後まで歩かずに走り続けられるだけでも、かなりの練習になると思っています。

そんな階段道を昨日はセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと、3本駆け上がってみたのですが、正直それほどのきつさは感じず。

ペースを多少抑えていたこともあったと思いますが、明らかに今までとは違う感覚で、南部丘陵公園・南ゾーンの階段道を駆けあがれる感覚がありました!

石水渓の坂道もなかな快適に駆け上がれ

そして今日の午前はセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと亀山市の石水渓へ。

この石水渓には約3キロほど、ひたすらきつい坂道を駆け上がり続ける峠走コースが存在します。

そんなきつい峠走コース、もともと苦手意識の強い上り坂ということで、昨年までならメンバーの皆さんに置いていかれそうになる事も結構ありました・・・

そんな私ですが、今日の峠走ではきつくはあったものの、なかなかのペースで3キロの上り坂を駆け上がれる感覚が。

昨日の南部丘陵公園・南ゾーン練習に引き続き、今までにない感覚で上り坂を攻略できている感覚がありました!

ヒルトレーニング効果が出てきているのでは?

ここ最近の早朝練習では明らかに練習の質も落ちていて、ペースもそれほど上げられていません。

そんな私ですが、昨日、今日と坂道をグイグイ駆け上がれる要因となっている気がするのが、セカンドウィンド四日市の木曜練習会で実施しているリディアード式ヒルトレーニングの成果。

このヒルトレーニングは本当にきつく、実施した翌日の金曜日、そして土曜日の朝にはいつも筋肉痛が残っています。

ただ上り坂をいざ駆け上がる時になると、このヒルトレーニングで酷使するハムストリングや足首などのバネがかなりいい感じに作動しているのを感じ、その事が今までにない坂道での走りを生んでくれている気がしています。

しばらくはとにかくヒルトレーニングを頑張ろう

・・・というわけで明らかに調子が悪い状態であるにもかかわらず、なぜか苦手だったはずの上り坂を駆け上がる時だけ、明らかに走りが良くなる・・・という訳のわからない状態になっている私。

おかげでここ最近は上り坂への苦手意識はかなり薄れ、むしろ今後得意分野にできそうな気配も漂ってきました!

その大きな要因となってくれている気がするのが、リディアード式ヒルトレーニング!

そのリディアード式ヒルトレーニングは、短時間で実施する事ができ、不調時でも比較的取り組みやすいトレーニングという事で、これからしばらくはポイント練習をヒルトレーニング1本に絞るくらいのイメージで、さらなる上り坂強化につなげていこうと思っています!!

 

ヒルトレーニングが紹介されている書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 104,337

関連記事

  1. 秋のマラソンレースで最高の走りをするために「ワクワクする目標」をつくろ…

  2. 早朝動的ストレッチの充実でスムーズで流れるような走りを手に入れよう!

  3. 激動の月となりそうな12月も月初は早朝ノルディックウォークからスタート…

  4. 肉離れでしばらくは走れないという事で自転車をはじめてみる事にしました

  5. リディアード理論を今時の市民ランナー向けにアレンジしていこう

  6. 苦行続きの「ダイトレコース・トレイルラン」で見えた自分の走りの大きな課…

  7. なぜか実施されることとなった大雪の富双緑地練習会にて今月の月間走行距離…

  8. 今日は私の誕生日ということで、これから1年は基礎の土台作り最優先で行動…

スポンサードリンク

TWITTER