現在暑さ・貧血・疲労により絶不調気味ではありますが・・・

ここ2年ほど悩まされた腰の違和感もなく、先月6月は早朝練習もしっかり継続できてと、今月7月に向けて調子は着実に上がっていました。

そして7月も早朝練習はそれなりに継続してはいるのですが、ここ最近は7月上旬まで頑張れていた坂道ダッシュやヒルトレーニングなどを全く実施できなくなってしまいました。

その理由はと言いますと・・・

暑さは朝でも確実にきびしく

現在私を悩ませる1番の要因と思われるのが、ここ数日の暑さ。

6月は暑かったとはいえ、早朝の時間帯はまだまだ涼しく、それなりに走りやすい中を走っていました。

・・・が7月に入ってからは、早朝であっても暑さはかなり厳しく、スタート直後から汗がとんでもない勢いで出てくる状態。

もともと汗を大量にかく私ですが、ここ最近のランニング時の汗の量は我ながら凄まじく、この事だけでも心折れそうになってしまいます・・・

貧血も快方には向かっておらず

そして7月途中より続いている貧血状態は、対策の甘さからか、まだよくなる気配は全くなく。

いくら暑いとはいえ、早朝練習ではスタート直後からとんでもなく息が乱れる日々を送っているのですが、あまりのゼイゼイハアハア状態に、同じく心は完全に折れがちです・・・

現在のところヘム鉄のサプリメントを摂る、鉄分入りヨーグルトを食べるなど簡易的な貧血対策は行なっているものの、あまりその効果は見られず。

今後はさらなる貧血対策を考えていく必要性を感じています。

24時間リレーマラソンの疲れはなかなか取れず

そしてもう一つの不調の要因と思われるのが、先週末にサポート役として参加した「第21回ランナーズ24時間リレーマラソンin舞洲スポーツアイランド」での疲れがなかなか取れないこと。

[kanren postid=”2948″]

私自身はサポート役ということで、全く走っていなかったにもかかわらず、睡眠をほとんど取らなかった事、そして炎天下の中立ち続けていたことなどが要因か、ここ最近は何をしてもすぐ疲れる状態が続いています。

これには貧血気味である事も要因にあると思われますが、一度どこかのタイミングで、じっくりと睡眠をとる必要性を感じずにはいられません。

それでも早朝練習は継続しよう

・・・というわけで、ここ最近はすっかり絶不調状態で走る気力すらなくなってしまいそうな状況ではありますが、ここで練習をサボってしまったのでは、ここ4年ほど続いたダメダメな自分に逆戻りである事は間違いありません。

幸い10月、11月に控えているレースに向け、モチベーションだけはそれなりに保てているという事で、とりあえず早朝練習だけは毎日継続させていきたいところ。

あとはセカンドウィンド四日市の練習会で、メンバーの皆さんと走ることでモチベーションを維持しつつも、今の不調より脱却すべく、様々な対策を本気で講じていこうと思っています!!

 

 

関連記事

  1. フルマラソンのために大きな効果が期待できるはずの「LSD」の定義を見直…

  2. 肩甲骨と骨盤の動きを意識しながら早朝ノルディックウォーク2日目を実施

  3. 肥満度を測定するBMIの数値より減量の必要性を再認識することに

  4. トレランシューズを履いて雪道にての早朝練習を再開してみたのですが・・・…

  5. 早朝練習は走る事と同じくらいウォーミングアップに力を入れていこう

  6. リハビリも兼ねたノルディックウォークで効率良く走れる腕振り習得につなげ…

  7. 大雪の積もるなかフェーズ2(最初の質重視・スピード養成)期間がスタート…

  8. Featured Video Play Icon

    今度こそストレッチポールの習慣化により腰の痛み改善+故障しない身体をつ…

スポンサードリンク

TWITTER