走り込みは絶対に重要ですが・・・

フルマラソンで結果を出すために、どうしても避けて通れないのが走り込み練習。

ただ私のような飽き性の人間には、どうあってもいつも決まったコースばかりでの走り込み練習ができません。

そんな事を言い訳に、またまた走り込みをサボるわけにはいかないという事で・・・

津市芸濃町錫杖湖にて走り込みをスタート

今日は朝から津市芸濃町の錫杖湖にて、セカンドウィンド四日市メンバーと走り込み練習を実施しました。

・・・と言っても、前回下見で錫杖湖に来た際は、どこをどう走っていいのかいまいちわからないままで終了。

一人で見知らぬ土地を走るのはなんだかんだで怖いもの。

前回下見に行った際は、少しでも嫌な予感が漂う道はあえて走らないようにしていました。

ただみんなと走れば怖くない・・・という事で、今日はメンバーと手探りでコース発掘に出かける事にしました。

コース途中にはもろもろ障害(?)もありましたが・・・

前回錫杖湖を下見した際、最も走るのが悩ましかったのが、錫杖湖を周回する途中にあるいくつかのトンネルでした。

走り込み時にトンネルをくぐるのは、車が通る際にかなり危険。

・・・と思っていたのですが、いざ走ってみると走るには十分な歩道が整備されていて、思っていたほど大きな問題にはならず。

むしろ日差しを遮ってくれ、涼しい風も吹いていてと、トンネルが走り込みの癒しスポット(?)になっていました。

また行く途中には行き止まりになっている個所もあったりで、錫杖湖周回も1周目は結構な寄り道を余儀なくされました。

ただ予想外の涼しさに加えて、抜群の絶景続きに気持ちは癒されっぱなしで、本当に気持ちよく錫杖湖を1周する事ができました。

錫杖湖を走り込みコース定番コースに加えよう

今日走った錫杖湖周回コース、アップダウンがかなりきついところもありましたが、景色はかなりの絶景続きで走り込みには絶好のコースであることが判明しました。

加えてなんとなく洞爺湖マラソンや揖斐川マラソンコースに似た要素もあり、マラソンレース本番に向けての実践的な練習も実施できるように感じました。

結局今日は距離を正確に測れなかったのですが、錫杖湖は1周約7キロほどあると思われるうえ、景色の移り変わりも豊かで、飽きずに長い距離を走ることができます。

一つ残念なのは津市芸濃町は、四日市から車で1時間以上かかってとかなり距離があり、毎週のように来られるコースではないという事。

ただそんな距離をさておいても、走り込みを実施するにはかなり適したコースという事で、今後も機会があれば積極的に錫杖湖周回コースでの走り込みをメニューに取り入れていこうと思っています!!

 

おすすめの記事