明日から自分はオマージュの達人になる

パクリとよく対比される言葉に、オマージュという言葉があります。

オマージュとは尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する用語・・・とWikipediaに書かれています。

何事においても独創性が皆無なうえ、とりあえず流行りものには感化されやすい私、基本的に何をやるにしてもいいと思ったものをすぐにパクる傾向があります。

ただ明日からはパクリでなく、オマージュしているという言葉で、さらに堂々といいものを真似していこうと思っています・・・

ブラタモリを徹底的に研究中

ブラタモリ1-18巻セット

ここ最近、NHKの番組「ブラタモリ」をかなり徹底的に研究しています。

このブラタモリは街歩きの達人・タモリさんが、ブラブラ歩きながら知られざる町の歴史や人の暮らしに迫る番組。

もともとセカンドウィンド四日市メンバーにすすめていただいて、みはじめたブラタモリですが、本当に勉強になることばかりで、この番組を見ていると日本全国にブラ歩きしたくなる衝動にかられます。

そしてブラタモリは編集や地図情報の使い方なども本当にわかりやすく、今後私が本格的に進めていこうと思っているある事業において、これ以上ないほど素晴らしい教科書となっています。

そんなわけで明日からはさらにブラタモリをオマージュして、ある作品の制作にかかっていこうと思っています。

新・魔法のコンパスはまさに人生のコンパス

新・魔法のコンパス (角川文庫)

昨日キングコング西野さんの、「新・魔法のコンパス」なる本を読みました。

もともと嫌われ芸人としてや、ネットでの炎上キャラとして知られていた感のある西野さんですが、ここ最近はビジネスの成功者として取り上げられる事が多くなりました。

そんな西野さんの本を、今年の初めごろより何冊か読ませていただいているのですが、いつも何か新しい気づきを得ることができます。

そして既成概念に全くとらわれることなく、人にばかにされるほどの壮大な目標に向かって進み続ける西野さんの姿を見ていると、一時的に受ける批判などどうという事もないように思えてきます。

そして西野さんとは全く共通点らしきところもない私ですが、私なりの強みを最大限に生かせるやりかたで、西野さんのオマージュをしていこうと思っています。

そろそろ本気の挑戦を始めよう

キングコングの西野さんは、今年2019年近畿大学卒業式にてスピーチを行いました。

さすが芸人という事で話が上手いことはいうまでもないのですが、いろいろな批判を受けながらも、壮大な挑戦を続けてきたからこその説得力ある西野さんの語り口には、いつもつい引き込まれてしまいます。

近畿大学は実は私の母校で、私の卒業式にこの話を聞けていたら、自分の人生もう少しマシなものになっていたのではないかと思えるほどの名スピーチだと思っています。

そんな話はともかく、西野さんが卒業生に送りたいたった一つの言葉は「挑戦してください」。

私もマラソンを始めたとき、そして個人事業を立ち上げたときは、何が何だかわからないままはじめた事もあって、人にばかにされるような挑戦ができていました。

ただいろいろ失敗が続くうちに、いつの間にか挑戦する事が、ものすごく怖くなってしまいました。

ただここ最近は今までやらかしてしまった失敗の数々が、実は今後の自分が本気で目指していく事のために、必要な事ばかりであった・・・そう心から思える出来事が次から次へと続いています。

そして再び無謀な事にも積極的に挑戦してみよう・・・そう心から思えるようになってきたタイミングで、明日は私の44歳の誕生日。

多分今のタイミングで動かなかったら、一生後悔することになる年齢に差し掛かってきつつある事は間違いありません。

そんなわけで、いよいよ明日からは、本気で、そして馬鹿になって、多くの人にばかにされそうな壮大な目標に向かって、全力で取り組んでいこうと思っています!!

今回の記事で紹介した書籍

新・魔法のコンパス (角川文庫)
西野 亮廣
KADOKAWA (2019-05-24)
売り上げランキング: 1,036
おすすめの記事