ランニングシューズ選びはかなり重要

ランニングのパフォーマンス向上だけでなく、故障予防の観点からもランニングシューズ選びはかなり重要。

昨シーズン、足底筋膜炎にこそ悩まされたものの、大きな故障もなく過ごすことができた私ですが、その最大の要因となったと思っているのが、ナイキの厚底シリーズを履くようになった事。

もともとうす底で軽いランニングシューズを履く事が多く、とにかく故障ばかりして、まともに練習できる時の方が少なかった私。

そんな私にとって、クッション性が高いうえ、スピードに乗って走りやすいナイキの厚底シリーズは、故障を激減してくれたうえ、パフォーマンス向上にもつながりました。

なかでも私が現在最も信用しているナイキの厚底シリーズが「ペガサスターボ」なのですが・・・

まじめに早朝ジョグに出かけようとしたところ・・・

今朝は早朝よりしっかり起きて、早朝ジョグに出かける事にしました。

履くシューズは、私が最大の信頼を置くペガサスターボ。

今日もこのシューズのおかげできつい早朝ジョグも快適だ・・・などと思いながらシューズを履いていると、かかと部分のソールが思いっきり割れて、すでにペガサスターボが瀕死状態である事に気づきました・・・

ペガサスターボは耐久走行距離が800m前後と言われているのですが、どう考えてもこのペガサスターボを履いて1500キロ以上は走っているものと思われます。

あまりにも信頼を置きすぎて、酷使しすぎたかな?

そう思うと同時にもう1足の厚底シューズ「ズームフライニット」も同じく走行距離1500キロには達していると思われ、そろそろ来シーズンに向けて新しいシューズを新調する時期に差し掛かっているのを感じました。

かなり気になるNIKE BY YOUですが・・・

現在ナイキのサイトを見ると、「NIKE BY YOU」なる文字が目立っています。

「NIKE BY YOU」について詳しくはこちら

このNIKE BY YOUはシューズのデザインやアッパー素材、アウトソール素材などを自分好みにカスタマイズするサービスで、今を時めく「ヴェイパーフライ」や「ズームフライ」、そして「ペガサスターボ」がカスタマイズ可能です。

中でも「ヴェイパーフライ ネクストパーセント」は、現在私が最も欲しいシューズではあるのですが、金額は3万円以上とかなり高額。

まだ当分レースのない今のタイミングで、わざわざ高額な、しかもレース用カスタマイズシューズを購入するのは、少しもったいなすぎる気がしています。

そしてそれ以前に今の時期に、高額なランニングシューズを購入するのがあまりにももったいない、大きな理由があるのに気づきました。

夏場の走り込み用シューズを新調しよう

とにかく汗の量が尋常でない私、練習後は汗がシューズに滴り落ちて、ずぶ濡れ状態になってしまうという事がよくあります。

そんな私が今の時期に高額なシューズを購入しても、すぐにシューズを悪くしてしまうだけで、レースシーズン前に性能が大きく落ちてしまう可能性があります。

そう考えると今の時期購入するのは、価格が安いシューズでいい気がしているのですが、安さだけで選ぶと故障のリスクも増えるという事で難しいところではあります。

そして現在右膝外側の痛みに悩み中の私、できる練習はと言えばゆっくり長く走る練習のみと言ったところ。

・・・となると今の私が必要とするのは、長い距離を走りこむのに適したクッション性の高いシューズで、できれば価格が安いものという事で、できれば今月中に夏場の走り込み用シューズを新調しようと思っています!!

おすすめの記事