日本三大記録の出しやすいフルマラソン大会

東京マラソン・つくばマラソン・洞爺湖マラソン。

何のサイトで見たのか思い出せないのですが、この3つのレースが国内で最も記録が出しやすいコースとして紹介されているのを見たことがありました。

その情報に基づいてエントリーした洞爺湖マラソンでは、ベスト・セカンドベストを出してと明らかに私にとって相性のいい大会、そして記録の出しやすい大会となってます。

そして過去に二度出ている東京マラソンは、サードベストを出している大会と、やはり記録の出しやすい大会である事は間違いありません。

一方でつくばマラソンには今まで全くご縁もなく、来シーズンに関してもすでにご縁のない大会だと思っていたのですが・・・

福知山マラソンにエントリー予定でしたが・・・

もともとサボりぐせのある私、来シーズンに本気で結果を出すためには、常に緊張感を持って臨まなければならない。

そんな考えのもと2019年はできるだけフルマラソンにエントリーして、場数をしっかり踏んでいく中で、来たるべくオリンピックイヤー2020年に備えていこうと思っています。

そんなわけで先日エントリーした土山マラソンに続いて、エントリーしようと考えていたのが11月23日(祝)開催の福知山マラソン。

福知山マラソンホームページはこちら

毎年11月23日の勤労感謝の日に開催している福知山マラソンですが、そういえば今年の11月の23日はいったい何曜日だろう?

そう思いつつ今更ながらカレンダーを見てみると、今年の11月23日の勤労感謝の日は土曜日との事。

思いっきりセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会とかぶってしまいます・・・

秋のレースシーズン真っ只中の11月に、土曜練習会を自己都合のため休みにするのは、どう考えてもまずい気が・・・

そんなわけで福知山マラソンエントリーを断念することにしました。

なぜかつくばマラソンがエントリーOKの状態に

ただ11月中にもう一つフルマラソンにエントリーしておきたい。

そう思いランネットで11月後半にエントリーできるフルマラソンを検索してみると、一番上につくばマラソンが出てきました。

先日セカンドウィンド四日市メンバーと話ししていた時に、「つくばマラソンに出たかったけど、あっという間に締め切られた」という話を聞いていたばかりでした。

・・・にも関わらずなぜエントリーOKになっているのかと思いながら、つくばマラソンのエントリーページを開いてみると、「ゆずれーる」なる枠でエントリーできるとの事。

その「ゆずれーる」とやらが何なのかはよく分かりませんでしたが、ゆずれーる手数料が別途540円がかかるだけなら別にそれでもいいけどな・・・

そう思いながら手続きを進めているうちに、あっという間に11月24日(日)開催のつくばマラソンへのエントリーが終了。

まさかの形で日本3大記録が出しやすい大会の最後の一つ「つくばマラソン」エントリーに、いつものごとくの勢いのみで成功してしまいました・・・

来シーズン前半の本命レースはつくばマラソン?

当初予定していた福知山マラソンは、あくまで12月15日に控える防府マラソンに向けての練習レースとして考えていました。

ただ日本でも屈指の高速レースとまで言われるつくばマラソンを練習レースと位置付けるのは、あまりにももったいなすぎる気がしています。

実際つくばマラソンのコースは極めてフラットなコースで、私の知人でも多くの方がこのつくばマラソンでベストを更新されています。

そして私も「自己ベストを更新するなら、このつくばマラソンなのかもしれないな・・・」などと考えていた時期があったような気もしてきました。

そんな事も考えると、いつものごとくの偶然とはいえ、幸運にもエントリーに成功したつくばマラソンは、もはや来シーズン前半の本命レースとも言える存在。

そんなわけでとりあえず来シーズンに向けてのトレーニングは、つくばマラソンに照準をあてて進めていこうと思っています!!

おすすめの記事