志氐神社に祀られるお祓いの神様

私がランニングを始めるきっかけとなったのが、当時の自宅から1キロほどの距離にあった志氐神社までの参拝ウォーク。

約10年前、とにかく悪いことばかりが続いた私が、何かに救いを求めるように参拝していた志氐神社に祀られているのが、伊吹戸主神(いぶきどぬし)という神様です。

この伊吹戸主神は強い風を起こして、罪穢れを祓い清める役割を持つ「祓戸(はらえど)四神」の一柱で、お祓いの神様として知られています。

当時も私の不幸続きをお祓いしてくださり、なおかつランニングを始める大きなきっかけまで作ってくださった志氐神社ですが、今の私が何よりお祓いして欲しいことはといいますと・・・

本格的にトレーニングを開始予定でしたが・・・

今日から来シーズンに向けて本格的にトレーニングを開始だ!

そんな宣言を昨日したばかりのような気もしますが、今日も朝は当然のごとく二度寝して、夕方になっても一向に走る気配は起こらず。

そして夕食をとり、もう一度仕事にさしかかろうとする前に、ふとポケモンGOを開くと、今私がもっとも欲しいと思っていたポケモン「カイリキー」が近くのポケジムにてレイドバトルで出現していました。

これは仕事を差し置いても、レイドバトルに行くしかないという事で、自宅より徒歩1キロほどのポケジムまでウォーキング。

そしてポケジムに到着するやいなや、現時点で私が組める最強チームを編成して、早速カイリキーとレイドバトルを開始。

そして見事レイドバトルに勝利し、カイリキーを入手することに成功しました・・・

ポケモンGOウォークの醍醐味といえば・・・

念願のカイリキーを捕獲して、すっかり気を良くした私。

せっかくなのでここ最近ご無沙汰していた気がする志氐神社まで、旧東海道沿いを歩いていくことにしました。

その途中、ポケストップを頼りに少し回り道をして歩いていくと、光明寺というお寺がありました。

普段からよく走っているコースの近くでありながら、全くこちらのお寺の存在を知らなかったわけですが、本堂も鐘楼もかなり立派なお寺でした。

ポケモンGOウォーキングをしていると、こうした地元の隠れたスポットを見つけることはよくあります。

特にお寺はポケモンGOのポケストップに設定されている事がかなり多く、せっかく立ち寄るならもう少しお寺=仏教の事をもう少し知りたいと思うようになり、ここ最近は関連する本を読んだりする事も多くなりました。

志氐神社にてサボりぐせをお祓いしよう

そして寄り道を重ねた末に到着した志氐神社には、茅の輪が設けられていました。

志氐神社をはじめ多くの神社では、6月と12月と毎年2度にわたり「大祓」という神事が行われ、毎年6月30日に行われる大祓を「夏越しの祓(なつごしのはらえ)」と言うそうです。

この夏越の祓で行われるのが茅の輪くぐりなのですが、これは私たちに襲う病気や事故などの災厄を防ぐために行われています。

幸いここ最近の私は特別いい事もなければ、災厄と言えるような事もない、いたって平穏な日々を送っている気がしていますが、そんな私が今のうちにどうしてもお祓いしたいものがあります。

それはいつまでたっても一向に改善される気配のない、天性とも言える私自身のサボりぐせ。

今日もカイリキー捕獲という目的があったことより、結局6キロ近くをウォーキングできましたが、そんな重要(?)な目的がなければ走ることはおろか、歩きさえする気にならないという驚異的なサボりぐせが、ここ2週間ほどの私を蝕んでしまっています。

そんなサボりぐせをお祓いするためには、6月30日に志氐神社にて執り行われる「大祓式」にいくしかないという事で、今のうちに正しい茅の輪くぐりの方法をマスターしておこうと思っています!!

 

 

おすすめの記事