一度はとん挫したプログラミング学習ですが・・・

2020年より小学校でプログラミング教育が必修化。

そんな時代の流れに合わせるように、ここ最近学習塾などを中心に、プログラミング教育をうたうチラシが、明らかに多くなりました。

そしてどういうわけか「この人パソコンすらもまともに使えないはずなのにな・・・」といった方までが、プログラミング教育に足を踏み入れようとしている話を、私の周囲でよく聞くようになりました。

私自身も一度はプログラミングを本気で勉強しようとしていたのですが、ただでさえやる事の多い今の時期に新しいことをはじめても、またいつもの中途半端な状態でとん挫する事になる。

そう思い、一度はプログラミング学習をあきらめようとしていたのですが・・・

再びプログラミング学習をはじめる事に

6月のはじめ、本屋に立ち寄った時、ふとこんな本の表紙に目が留まりました。

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業
米田 昌悟
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 17,808

なぜ世界中の成功者はプログラミングの基本を学んでいるのか?

この問いの答えがどうも気になってしまい、気がつけばこの本を購入。

そしていざ読みはじめてみると、今こそプログラミングを学習すべき理由などが、本当にわかりやすく書かれていて本当に興味深く、夢中で本を読み進めていました。

そして本を読み終えたころには、一度はとん挫したプログラミング学習を再開する気満々になっていました。

LEGOのロボットプログラミング教材が面白い

昨日は以前よりプログラミング教室の講師依頼を何度もいただいていたある団体さんの事務所にて、こんなおもちゃ(?)で遊ばせていただいていました。

組み立てブロック玩具で有名なLEGO社には、「レゴエデュケーション」という教育部門があり、2種類のロボット教材を販売しています。

ここ現在のプログラミング教育では、ロボットを使った学習が非常に人気があるそうなのですが、中でも人気なのがこのLEGO社のロボット教材だそうです。

そんな2種類のLEGOのロボット教材のうちの一つである「WeDo 2.0」を体験させていただくべく、ある団体さんの事務所にお伺いしていたわけですが、気が付けば大の大人が数名で必死になってブロックを組み立てていました。

そして自分たちが組み立てたブロックが宇宙船などの形になって、タブレットでのプログラミングにより動きはじめると、子供のような歓声をあげてしまっていました(私一人だけでしたが・・・)

こんな教材であれば、確かに子供たち(そして私のように精神年齢が低い人間)なら、プログラミング学習に夢中になれる気がし、本当に貴重な経験をさせていただきました。

今度こそプログラミング学習を継続しよう

そんなわけで昨日の夜より、プログラミング学習を再開しました。

今回もまた早々にとん挫するかもしれないな・・・と思いつつも、いざはじめてみると「なぜ前回は早々にとん挫してしまったのか?」と思えるほど楽しく、気が付けば夜中まで夢中になっていました。

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業にはプログラミングを学習する5つのメリットが書かれているのですが、その一つに「アイデアを実際の形にできる」というものがあります。

前回プログラミングを学習しはじめた時には、プログラミングで実現したいと思えるほどのアイディアが、かなり漠然とした形でしかありませんでした。

ただ今の私にはプログラミングを通じて実現したら、ランニングやウォーキングの楽しみが格段に向上するのでは?・・・そう思っているアイディアがかなり具体的になってきつつあります。

そんな今は、まさにプログラミングを本気で学ぶに絶好の機会。

・・・という事で今回は早々にとん挫しないよう、WEBサイトやスマホアプリ、書籍、そしてLEGOのブロックととにかく飽きない工夫を自分なりに考えていく事で、とにかくプログラミング学習を継続しようと思っています。

そしてできるだけ早期に今自分があたためているアイデアの具体化できるよう、できる限りの急ピッチで学習を進めていこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介した書籍

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業
米田 昌悟
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 17,808
おすすめの記事