いよいよ梅雨入りのシーズンとなりましたが・・・

まだ速報値ではあるそうですが、昨日7日頃に東海が梅雨入りしたとの報道がありました。

梅雨の時期は意外なほど熱中症のリスクが高い時期と言われていて、梅雨入り前から対策が不可欠とも言えます。

その対策としてよく言われるのが、徐々に身体を暑さに慣らしていく暑熱順化。

・・・と人には言ってはいるものの、例年暑熱順化など完全に人ごと状態だった私。

ただ今年はポケモンGOのおかげで、着実に暑熱順化ができています。

伊坂ダムにて21キロのロング走

今日の午前はセカンドウィンド四日市の土曜午後全練習会を伊坂ダムにて実施しました。

昨日の夜はかなり蒸し暑く、身体に力が入らない状態となってしまっていたのですが、今日の朝は涼しい風も吹いてくれていました。

ただいざ走り出すとやはり蒸し暑く、みるみるうちに汗が大量に吹き出してきました。

例年ならここで早々に心折れて、いろいろ理由をつけてペースを落としたり、走るのをやめたりしがちな私。

ただ今日は蒸し暑さの中でも、かなりの余裕を感じながらキロ5分ペースから徐々にペースアップして、走り出して5キロを過ぎたあたりからはキロ4分半をきるところまでペースアップしていました。

さらにその後も、メンバーと一緒に走っているうちに、さらにキロ4分10秒ペース(ほぼサブスリーペース)に迫るところまで上がってしまっていましたが、それなりに余裕を持って走れていました。

そして最後の方は、洞爺湖マラソンで痛めた足裏こそ痛かったものの、呼吸はかなり楽な状態のまま、伊坂ダムを6周・約21キロを走って今日の練習は終了しました。

ポケモンGO効果はバカにならない

涼しい風が吹いていたとはいえ、今の時期にサブスリーペースでかなりの余裕を持って伊坂ダムを走れたというのは、今までの私にはまずなかった事。

今日も汗はみるみるうちに吹き出してくる状態でしたが、そんな状態でもかなりの余裕を持って走れたとなると、間違いなくここまでの暑熱順化が成功しているという事になります。

ただ暑熱順化と言っても、私の場合は単純に早朝にポケモンGOをやりながら走っていたというだけで、これを暑熱順化と呼ぶのかどうかは議論を呼ぶところではあると思われます・・・

ただ結果的にシーズンの本命だった洞爺湖マラソンも終わって、完全に休養モードという名のダメランナーになりがちな私が、蒸し暑さの中でもしっかり走れているとなると、いよいよもってポケモンGO効果、バカにできなくなってきました。

伊坂ダムにて子供に混じって真剣に・・・

そして今日は午後も所用を終えた後、暑熱順化という名目のもと、伊坂ダムを1周ウォーキング。

1周3.6kmの伊坂ダムの途中には、結構な数のポケストップもあり、アイテム集めを行うこともできます。

そして私の癒しスポットの一つである、伊坂ダム周回コース1キロ地点付近にある「伊坂丹生水神」もポケジムになっているという事で、ウォーキングの途中に久しぶりに参拝してきました。

そして伊坂ダム駐車場に戻ってくると、「コミュニティ・デイ」なるものがはじまっていて、近辺にはポケモン「ナマケロ」が大量発生していました。

そして伊坂ダム近辺で一生懸命にマナケロ集めをしている見知らぬ子供達に混じって、私も真剣にナマケロ集めに集中し、色違いの「ナマケロ」も2匹ゲット。

こんなどうしようもない事ばかりやっていますが、なんだかんだで夏場の走り込みに向けて準備も着実に進んでいるという事で、もうしばらくはポケモンGOの世界に浸っていようと思っています・・・

 

おすすめの記事