マラソンで結果を出すために重要なこと

マラソンで結果を出すためには、規則正しい生活が重要。

この事は男子マラソン元世界記録保持者・ゲブレシラシエ選手をはじめ、多くのトップランナー、そして指導者が話している事で、まず間違いなく重要なことです。

・・・という事は百も承知でありながら、いつまで経っても規則正しい生活を送る気配が全くない。

それが私がここ最近、いまいち強くなりきれない大きな要因だと思っています。

全く続く気配のない早朝練習ですが・・・

朝練を再開しました。

・・・とこのブログでも何度も書かせていただいていますが、根っから根性がなく、怠け癖のある私の場合、朝練をはじめたところで、長く続く事は極めて稀なこと。

もはや3日続けば奇跡的とも言えるレベルで、特にここ最近は足底筋膜炎のため足裏が痛いからという理由で、本命レースと位置付けていた洞爺湖マラソンが近づいても、全く早朝練習を実施する事はありませんでした。

ただ朝練が走力アップに大きな効果が期待できることは間違いなく、また朝早く起きて1日を早くスタートする事で、午前より余裕を持って行動できるなど、メリットの大きさは計り知れず。

そんな様々なメリットのある早朝練習、来シーズンに本気で結果を求めるなら、絶対に継続すべきである事はもはや間違いありません。

何度目かの早朝練習再開宣言

そして今日より早朝練習を再開する事にしました。

ただ洞爺湖マラソンが終わって、まだお休みモードから切り替えができていない私の場合、せっかく朝早く起きたところで、また二度寝を決め込んでしまう可能性大。

そこでまだ気持ちが切り替わらない・・・というより来シーズンに向けて、一度気持ちをリラックスさせたい5月~6月の間の早朝練習は、ポケモンGOのポケストップやジムを巡りながら楽しく走る「ポケモンジョグ」で行く事にしました。

この「ポケモンジョグ」だとポケストップに到着するごとに、アイテムを獲得するべく立ち止まらなければなりません。

そしてポケストップが密集する地点だとウォークも入ってと、いわゆるレストの時間が多くなります。

当然練習効果は落ちてしまいますが、今は早朝練習を習慣化するために、とにかく続ける癖をつける事が重要です。

しかも今は走力アップより走力維持が重要な時期である事を考えれば、このポケモンジョグで現段階での目標は十分達せられる気がします。

久しぶりの早朝ジョグはポケモンGOのおかげで・・・

そんなわけで今日から始める事となったポケモンジョグ。

今はまだ足底筋膜炎が完治とまではいっておらず、しかも今日は朝の段階ではまだ気温も低くと、足裏がかなり痛く、ポケストップという目標がなかったら早々に早朝ランを中止していたところ。

ただポケストップ巡りという、今の私にとってかなり重要なミッションのためであれば、脚は自然と前に進んでいってと、気が付けば足裏の痛みは引いていって、快適なペースで走り進める事ができました。

そして自宅付近のポケストップは、もはや完全に暗記しているレベルと病的なレベルで、ポケストップ巡りコースも自然とできていてと、効率よくポケストップをめぐるスムーズな流れの中で5キロほどをジョグして終了。

今日の朝はかなり涼しく、また途中休憩も多く入っていたためか、汗ひとつかく事なく、さわやかな気持ちのまま久しぶりの早朝ランを実施する事ができました!

とにかく早朝に走る習慣をつくろう

・・・というわけで練習効果については多少の疑問も残りますが、今日より早朝ポケモンジョグをスタートする事となりました。

今日の朝は運よくかなり涼しく、快適に走る事が出来ましたが、今後はさらに気温も高くなり、また梅雨入りすれば雨の日も多くと、早朝ジョグの障壁はどんどん大きくなってきそうです。

ただあと2~3か月であれば私のポケモンGO熱も冷めないと思われ、当面は強いモチベーションを持って早朝ジョグを続けられそうな気がしています。

今の時期の私に何より大切なのは練習の質よりも、極端なまでのサボり癖を発動させずに、とにかくある程度の練習量を確保する事。

そんなわけで賛否分かれるかと思われる早朝ポケモンジョグを、当面は継続していく事で、何より早朝に走る習慣作り、そして規則正しい生活習慣づくりにつなげていきたいものです!!

 

おすすめの記事