せっかく行くなら洞爺湖をもっと知ろう

今シーズンの本命レース・洞爺湖マラソンまで残り1週間を切りました。

そしてレースを制するためにはコースを知ろうとばかりに、先日洞爺湖マラソンのコースについてチェックしました。

そして今更ながら気づいたのは、今まで洞爺湖マラソンには3度も出場しているにも関わらず、レースにただ出場しただけで、洞爺湖近辺のことを私自身ほとんど何も知らないという事。

せっかく北海道まで行くのに、これではあまりにももったいなすぎるという事で、先日購入したブラタモリ 18 秩父 長瀞 大宮 室蘭 洞爺湖 宮崎で洞爺湖について研究してみることにしました。

ブラタモリ 18 秩父 長瀞 大宮 室蘭 洞爺湖 宮崎
KADOKAWA (2019-03-15)
売り上げランキング: 7,777

活発な火山が生んだ周回約43キロの洞爺湖

洞爺湖は周回すると43kmと、ほぼフルマラソンと同じ距離になるということ。

そして湖の真ん中には「中島」という島が浮かんでおり、ドーナツ型の湖であるという事。

そして2008年には、サミットの会場にもなり、世界にその景観が認められた場所であるという事。

以上が私が知っている僅かながらの洞爺湖知識だったのですが、ブラタモリ 18 秩父 長瀞 大宮 室蘭 洞爺湖 宮崎によるとこの湖は活発な火山活動によって生まれたもののようです。

そして真ん中に浮かぶ中島は、繰り返す噴火によって生まれた4つの島の総称だそうです。

つまり世界的にも珍しい神秘的な風景を洞爺湖に生み出したのは、古来より続く活発な火山活動だったようです。

洞爺湖湖畔には世界を驚かせた昭和新山が

そして今まで全く知らなかったのですが、洞爺湖周辺には有珠山や昭和新山など全国的に名高い活火山があるそうです。

中でも標高398mの昭和新山は昭和19年に麦畑だった平地が、2年間という短期間で生まれた事で、世界を驚かせたようです。

ちなみに洞爺湖マラソンのコースマップを見てみると、5キロ地点付近からこの昭和新山を拝めそうな気もします。

洞爺湖はこれらの活火山によって作られた貴重な地質、そして地形より日本で初めてユネスコ世界ジオパークに認定された場所らしく、世界中から年間300万人もの観光客が訪れているようです。

そんなことももちろん今の今まで知らず、今まで洞爺湖まで何をしに行っていたのか?

・・・もちろんレースに行っていたわけですが、これだけ貴重な地をレースだけのために訪れるのは、あまりにももったいない事は間違いなさそうです。

洞爺湖は北海道屈指の温泉街

そしてこれまた全く知らなかったのですが、洞爺湖は北海道でも屈指の温泉街のようで、年間73万人もの方が訪れているそうです。

マラソンと温泉の相性は抜群・・・などと普段言っているはずの私ですが、今まで洞爺湖マラソンに3度出て、温泉には一度も入った事はありません。

ちなみにこの温泉は今も30年おきに噴火をくりかえす、有珠山のマグマによって温められたもののようで、改めて洞爺湖が火山とともに育ってきた街であることを痛感。

今回の洞爺湖マラソンレース後には、そんな深い歴史を持つ洞爺湖の温泉に、感謝の気持ちを持って浸からせていただこうと思っています。

いよいよ洞爺湖が楽しみだ!

そんなわけで今日は「ブラタモリ」により、洞爺湖について予習してみたわけですが、今まで全く知らなかったウンチクを多く知ることができました。

そしてレース以外にも、洞爺湖に訪れる楽しみがかなり広がり、とんでもなく洞爺湖に行くのが楽しみになってきました!

今まで私がマラソンがらみで遠征した時には、レースのことで頭の中がいっぱいで、周囲の観光名所には目もくれなかった感があります。

ただいかに本命レースであっても、多少の心のゆとりはあった方が、レースの結果にも好影響をもたらす可能性は少なくありません。

そんなわけで今後はレースで遠征する際は、今回同様事前にレース会場近辺のいわれなどもじっくり調べていく事で、マラソン遠征を何倍にも楽しいものにしていこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介した書籍

ブラタモリ 18 秩父 長瀞 大宮 室蘭 洞爺湖 宮崎
KADOKAWA (2019-03-15)
売り上げランキング: 7,777
おすすめの記事