本来の目的を忘れてポケモンGOにどはまり中

ランニングの新たな楽しみ方を発掘するべく、私が目をつけたものの一つがスマホアプリゲーム「ポケモンGO」。

中高年の方を中心に再ブームの兆しを見せているとのニュースを見て、これは再ブームに乗っかるしかないとばかりに、ポケモンGOを今更ながら再開したのは4月中旬の事でした。

ただいざはじめてみると思いのほか面白く、ここ最近はもともと始めた理由がなんであったのかよく分からなくなってきつつあります。

初代ブーム時には早々に撤退したはずが・・・

ポケモンGOが登場し、一大ブームとなったのは約3年前の2016年の事。

その時もブームに乗っかるべくすぐにはじめたポケモンGOでしたが、ボールを投げてポケモンを捕まえながら集めて、ポケストップを回ってアイテムを集めるだけで、何のためにやっているのかいまいちよく分からない・・・そう思っていました。

さらにポケモンGOをやりながら車を運転していた人が事故を起こしたといったネガティブなニュースが頻繁に流された事もあり、1度目のブームの時は早々に私自身、ポケモンGOから撤退してしまいました。

ただ今回は再ブームの理由として、ポケモンを集めたり、ポケストップをまわる以外の楽しみが増えた事があるとの事。

ただ基本的に何事もルールや説明書などを見ることすら、とんでもなく面倒くさいと考えるズボラすぎる私。

再開後もしばらくは、ポケモンやアイテム集めだけに専念していたのですが、以前やっていた時よりポケモンの種類が増えたからか、それだけで結構楽しんでいたりしました。

マンネリ化したポケモンGO生活の転機となったのは・・・

そんな私のポケモンGO生活に転機が訪れたのは、セカンドウィンド四日市の春合宿。

セカンドウィンド四日市メンバーの中にはポケモンGOのヘビーユーザー(?)もいらっしゃるのですが、その方に合宿中にポケモンGOのおそらく極めて基本的なルールについていろいろご教示いただきました。

その結果、今まで何のためにあるのかさっぱり分からず、敷居がとんでもなく高いと敬遠していたジムバトルがかなり身近なものになりました。

また課金しないと手に入らないと思い込んでいたアイテムなどの入手方法も分かるなど、シンプルなようで奥の深いポケモンGOの世界を垣間見る事ができました。

おかげで以前やっていた時より、ゲームを続ける理由が明確になった気がして、ますますポケモンGOにのめり込んでしまうこととなりました。

もう一度本来の目的に立ち返ろう

そして現在の私のトレーナーレベルは24。

今日は地元富田にある「吉玉稲荷」にて、ポケモンGO再ブームの理由の一つとなったらしい「レイドバトル」なるもので初勝利。

さらにすぐ近くにある近鉄富田駅でも連勝してと、ますますポケモンGOの世界にはまってしまいつつあります。

ただここで忘れてはいけないのは、私がポケモンGOをはじめたのはあくまでランニングの新たな楽しみ方を発掘するためであるという事。

どれだけ私のトレーナーレベルが上がろうが、レイドバトルで勝利しようが、多分この目的を達成することはできません・・・

ここ最近はそのような事もそっちのけで、ポケモンGOというゲームに単純にはまっていた感のある私ですが、ここらで一度本来の目的に立ち返って。

もう一度、ランニングのさらなる楽しみ方をより深く掘り下げていきながら、節度を持ってポケモンGOをプレイしていこうと思っています!!

 

おすすめの記事