日本人は飽きっぽい

日本人は非常に飽きっぽい性質と言われていますが、私も例外ではなく・・・というより私の場合、人一倍飽きっぽい性質です。

そんな誰よりも飽きっぽく、すぐ他の何かに興味が行ってしまいがちな私が、ある意味どのスポーツよりも単調とも言えるランニングやウォーキングを、なぜ10年近く続けられているのか、不思議に思うことがあります。

一方で理由はいろいろあるにせよ、ランニングやウォーキングをやめてしまっている人がかなり多い事も間違いのない事実だと思っています。

今日は毎月1回のイオンモール四日市北店ウォークイベント

今日は第3水曜日ということで、午前はイオンモール四日市北店にて、毎月1回のイオンモールウォークイベント。

昨年4月には実質ゼロだったイオンモールウォークイベントですが、5月からは徐々に参加人数も増えてきて、今日も20人近い方々にご参加いただきました

そして今日は若く将来有望なウォーキング指導者の方にお越しいただき、いつも以上にはなやかな雰囲気の中イベントが開催されました。

私も所属する三重県ウオーキング指導者会には、今回お越しいただいた方以外にも、若い指導者の方が何人か所属されています。

今後はこうした若い指導者の方々に、活躍の場を作ることが、私個人としての大きなミッションのような気がしています。

まずまず順調なイオンモール四日市北店ウォークイベントですが・・・

参加人数も徐々に増えてきて、指導者も若返りをはかり中と、まずまず順調とも言えるイオンモール四日市北店さんでのイベント。

ただ実際歩いているコースが、店内に設定されている約800mウォーキングコースである事は、1年間全く変わっていません。

これも参加者の皆さんの安全面や、天候などに左右されずに歩ける事などを考えれば、全く致し方ないことではあります。

また設定されているコースは、イオンモール四日市北店のいろいろな店舗の前を巡るコースで、いろいろなことに興味を持ちながらウォーキングしていれば、結構楽しめるコースではあります。

・・・とは言っても、毎月イオンモールウォークのイベントが近づくと、「ずっとこのままでは、近いうちに定期的にご参加いただいている方々にも飽きられてしまうのでは・・・」

どうしてもそんな不安がよぎってきてしまいます。

イオンモール四日市北店近辺には見所スポットがいっぱい

そこで昨日は今後のイオンモール四日市北店ウォークイベントの新たな可能性を探るべく、店舗付近の観光スポットを歩きながらウォーキングスポットを探索していました。

イオンモール四日市北店は私の自宅からも近く、ある意味地元中の地元とも言える場所であるはずなのですが、いざ歩き回ってみると、見知らぬウォーキングスポットが次から次へと見つかりました。

中での最大の驚きは水と緑のせせらぎ広場という、もともと運河だったところを遊歩道として整備した道。

この広場は四日市市都市景観賞も受賞しているらしく、景観は抜群です。

そしてイオンモール四日市北店は旧東海道にも近くと、近辺を歩き回ってみれば、いろいろな史跡にたどり着くことができます。

これらのスポットを繋いでいくだけでも、かなり歩きごたえのあるウォーキングコースを作る事はできると思っています。

ただ観光スポットをただつなぐコースを作るだけなら、今はどこもかしこもやっていらっしゃる事で、私個人としてどこか物足りない気がしています。

それならさらに一工夫を考えるしかない。

・・・という事で、さらにイオンモール四日市北店さんの特色を活かせつつ、楽しく歩けるような内容を考え抜いていく事で、新たな形のウォークイベントを創り出していければと思っています!!

 

おすすめの記事