現在の自分に一番必要なプログラミング言語と言えば?

2020年よりプログラミング教育が小学校で必修化という流れに乗り遅れないためにも、プログラミングの勉強をはじめよう。

・・・という事で昨日プログラミング教育の入り口として最適と言われる「スクラッチジュニア」で、1時間ほどプログラミングを勉強してみました。

ただ私自身、他にもやる事は山ほどある事を考えると、プログラミング学習にそれほど多くの時間を割くことはできません。

そしてできるだけ今の仕事につながる事を勉強しないと、またやる事の何もかもが中途半端になってしまう事は想像に難くありません。

そんな今の私が最優先でやるべきプログラミング言語といえば、「HTML」以外にあり得ません。

HTMLはホームページ製作には必須でしたが・・・

HTMLとは「Hyper Text Markup Language」の略で、現在ホームページなどのWEBサイトのほとんどがこのHTMLを使って作成されています。

本来ホームページを作成するなら、このHTMLは必須と言え、逆にこのHTMLを知らなければホームページは作れないものでした。

ただ今は「ホームページビルダー」や「Dreamweaver」などの便利なホームページ制作ソフトや、ブログサービスでありながらホームページと同等かそれ以上のサイトを作れる「Wordpress」や「Movabletype」などの出現で、HTMLをあまりよく分かっていなくてもホームページが作れてしまいます。

また多少HTMLの知識が必要な場面でも、Googleで検索すれば、すぐ答えとなるHTMLの表記方法が出てくるため、そんなに勉強しなくてもコピペで全て問題解決。

・・・という事で、そんな便利な時代に甘える形で、私自身HTMLをまともに勉強した事がないため、いまいち詳しい事がよく分かっていません。

ただHTMLをマスターできれば、ホームページなどのWEBサイトで表現できる事は格段に増え、自分自身の可能性が大きく広がる事は間違いありません。

そして今はとりあえず何かプログラミングを勉強すべきタイミングに来ているという事で、早速本を購入して、夜中に勉強してみる事にしました。

HTMLをマスターして自分の世界を広げよう

いざ勉強してみて分かった事は、なんだかんだで今まで数多くのホームページを作成しているため、HTMLの基本的な事はそれなりに分かっているという事。

そして今までホームページを作っている中で、「こんな事ができれば、もっと楽しいサイトになるのにな・・・」と思っていた事が、HTMLをマスターする事で、実現できる事も結構多い事に気づかされました。

現段階でHTMLを勉強するのに取れるのは、夜の時間帯のみとなりそうな気配。

ただスマホでHTMLの学習に便利なアプリも見つけたため、ちょっとした隙間時間での勉強も可能。

・・・という事で、できるだけ早くこのHTMLをマスターする事で、少しでも私自身が作成するホームページのクオリティアップにつなげていきたいものです!!

 

HTMLの勉強用に購入した書籍

世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書
赤間 公太郎 狩野 咲 鈴木 清敬
技術評論社
売り上げランキング: 5,189
おすすめの記事