洞爺湖マラソンまで残り10週間を切ったのですが・・・

今シーズンの本命レース洞爺湖マラソンまで残り10週間を切りました。

・・・のですが、昨日一昨日の倉敷行きの影響か、身体が重く結局今日もノーランデー。

もう洞爺湖マラソンまで残り2か月ちょっとに迫っているにも関わらず、ここ2週間ほどは本当にまともに走っておらず、完全にサボり癖がついてしまっている気がしています。

ただそのおかげか、犬山ハーフ近辺からずっとかなりの痛みがあった右膝外側の痛みはかなり引いて、そして貧血気味の症状も完全におさまってと、ここにきて明らかに復調気味。

あとは右足裏かかとの痛みのみというところなのですが、この痛みはすぐに治るとは思いにくく、長い付き合いとなってしまいそうです。

一度は考えた目標の下方修正ですが・・・

さて残り10週間に迫った洞爺湖マラソンですが、目指すのは2時間45分切りの自己ベスト更新。

この目標を達成するためには、キロ3分54秒ペースで走らないといけないわけですが、このペースは先月2月初めの紀州口熊野マラソンで20キロと持たなかったペース。

現段階の自分の走力とはかなりかけ離れた、かなりきつい目標である事は間違いなく、またかかとの痛みでここ最近練習をまともにできていない事から、一度は目標を下方修正しようと思っていました。

・・・が名古屋ウィメンズマラソンで前半より積極的な走りで、間違いなく次回につながる走りをされたセカンドウィンド四日市メンバーの走りをみて、絶対に自分も負けるわけにはいかないと心より思いました。

なので洞爺湖マラソンでの目標は2時間45分切りのまま。

今はかなりかけ離れた目標であることは、重々わかっているつもりですが、ここから10週間でしっかり目標達成に向けて、心身ともに詰めていこうと思っています。

そろそろ本気の覚悟を決めよう

今日は走らなかったおかげで小康気味の右足裏のかかとの痛みですが、これから本格的なマラソン練習を行っていけば、おそらく今後も激痛に悩まされるものと思われます。

ただ2時間45分切りという、かなり高い目標を設定した以上、ここからは絶対に弱音を吐かないようにしなければなりません。

そして多くの結果を出したマラソンランナーが話されているように、今後は本気でマラソンを走りきる強い覚悟をもって、洞爺湖マラソンまで残り10週間を過ごしていかなければなりません。

マラソンはごまかしがきかないスポーツで、中途半端なことをやっていては絶対に結果が出ない。

逆に覚悟を決めて本気で取り組めば、目標達成の可能性は確実に高まっていくのがマラソン。

そう信じて明日よりは覚悟を決めて、本気のマラソントレーニングに取り組んでいこうと思っています!!

 

おすすめの記事