本日は名古屋ウィメンズマラソンでしたが・・・

今日は東海地区最大規模のマラソンイベントである、マラソンフェスティバル名古屋が開催されました。

マラソンフェスティバル名古屋の中でも、メインイベントと言って間違いない名古屋ウィメンズマラソンには、多くの知人女性ランナーも出場されます。

そんなわけで応援に行く・・・のが本来の私の立場ではあるのですが、私が昨日今日と向かった先は岡山県倉敷市。

その目的は倉敷で開催される大規模ウオーキングイベント「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」の視察をさせていただくため。

今回視察にうかがわせていただいた瀬戸内倉敷ツーデーマーチは、毎年1万人近い参加者を集めるという、かなりの大規模ウォーキングイベントで、その運営のすばらしさを一度は視察しておくべき。

そんなわけで一応三重県ウオーキング協会事務局次長として参加、視察させていただいたのですが、今後ウオーキング関連のイベントを開催していくうえで、本当に参考になる事ばかり。

そして私自身は2日目の10キロコースを歩かせていただいたのですが、今後事業を得るうえで大きなヒントをいくつも得ることができる、本当に有意義な視察となりました!

倉敷市は私にとって原点の地

そんな瀬戸内倉敷ツーデーマーチが開催された岡山県倉敷市は、実は私が生まれたばかりの頃住んでいたことがある、文字通り私にとって原点の地。

ただ物心ついたころには三重県に住んでいた私、倉敷での記憶は全くなく、物心ついてからは一度も倉敷を訪れたことがありません。

そんなわけで実質初めて訪れたようなものである倉敷でしたが、倉敷の観光名所である美観地区は、古き良き昭和の時代をほうふつとさせるようなレトロな街並みに、何とも懐かしい気持ちとなりました。

そしてこの地で幼少期を過ごせていた自分、そして家族がなんとも誇らしく感じました。

そして夜はこの倉敷美観地区の北にある鶴形山と呼ばれる小高い山の上に鎮座している阿知神社まで登って、参拝させていただく事に。

阿知神社から見える倉敷の夜景はなかなかの絶景で、今のタイミングでこんな景色を今拝むことができるのも、ランニングやウォーキング関連を中心とした事業にいろいろ従事させていただいているおかげ。

そう考えると、自分自身の今やらせていただいている仕事にも、今まで感じたことのないような誇りを感じることができた気がしました。

最高のタイミングでの倉敷訪問そして名古屋ウィメンズマラソン

そんなかつて感じたことのないような誇りのようなものを感じた倉敷市ですが、ウォーキングをしている最中は、とにかくかかとが痛く、たった10キロのはずがとんでもなく長く感じました。

そんな激痛にもだえ苦しむウォークの最中、ずっとスマホでチェックし続けていたのが、セカンドウィンド四日市メンバーの名古屋ウィメンズマラソンでの走り。

そのメンバーの走りは、前半から攻めの姿勢を貫かれていて、後半の苦しいところも粘りに粘りぬいて走っている姿が、ラップの数字を見ているだけで脳裏に浮かんできて、何度も胸が熱くなりました。

そしてこんな走りができるメンバーと、日々一緒に練習できていることに、本当に誇らしく感じました。

これからそろそろ本気で洞爺湖マラソンに向けて、マラソン練習に取り組んでいかなければならない。

そう考えていた今のタイミングで、私の原点の地である倉敷訪問、そして名古屋ウィメンズマラソンでのセカンドウィンド四日市メンバーの攻めの走り。

これで火が付かなければ、自分の洞爺湖マラソンでの自己ベスト更新は絶対にありえません。

気が付けば洞爺湖マラソンまで残り10週間。

ここまでかかとが痛いなやら、貧血気味やらで、かなり抑えめの練習に終始してきましたが、そろそろ自分の走りにもっと誇りをもって、本気のマラソントレーニングに取り掛かっていこうと思っています!!

おすすめの記事