今日より2月がスタートしました。

2月は3日(日)に早速、2019年最初のレースとなる紀州口熊野マラソンに挑戦する事となります。

紀州口熊野マラソンでは自己ベスト更新となる2時間45分切りと、ここ最近の私のレース結果からすると、かなり無謀な目標を立てています。

ただそんな無謀な目標の達成に向けて、現段階での最大の不安要素は走力ではなく・・・

久しぶりに早朝ジョグを実施

今日は久しぶりに朝早く起きて、早朝ジョグを実施する事にしました。

ここ1週間ほど足裏の痛みがかなりきつく、その要因を作っていると思われる足底筋膜炎の完治を目的に、早朝ジョグを休んでいました。

そのおかげか、先週に比べると格段に足裏の痛みは改善されたのですが、今日の早朝ジョグの最大の難敵はとんでもない強風。

前に進むことすら困難な強風で、「今日がレース本番だったら早速心折れていたな・・・」などと思いながら、ひたすら前に進む事となりました。

・・・とは言っても水曜、木曜日とノーランデーを2日続けたおかげで、脚はかなり軽く。

またノーランデーの間にがっつり実施した体幹トレーニングのおかげか、身体の軸はかなりしっかりできていて、走りに安定感が出ている実感もありました。

紀州口熊野マラソンはペガサスターボに全てを託そう

今日の早朝ジョグで履いたシューズは、紀州口熊野マラソンレース本番でも履く「ナイキ ペガサスターボ」。

レース本番2日前の段階にあっても、ズームフライニットの方がスピードは出しやすい気がしており、勝負シューズをペガサスターボにするかどうか、早朝ジョグをはじめる前の段階ではまだ迷いがありました。

・・・が久しぶりの早朝ジョグでペガサスターボで走っていると、やはりその軽さと、クッション性の高さ、そして重心移動のしやすさは、フルマラソンにおいては、これ以上ない強みだと確信に至りました。

そして月初参拝が恒例となっている志氐神社に到着して、まず志氐神社境内にある「神馬舎」でお参りしていると、やはり今回はこのペガサスターボに自分の足を託すしかないと、迷いが完全に吹っ切れました。

先週末は多度大社、そして定期的に志氐神社にてお参りしている神馬様が、このペガサスターボに神がかり的な力を宿してくださる事を、あとはただただ祈るのみです。

神社参拝でクリアリング能力を身につけよう

神馬舎にお参りした後は、月初恒例となっている志氐神社・本殿での参拝。

今の自分は本当にお祈りしたい事ばかりではあるのですが、今の私が一番欲しいのは自分への自信です。

ここ2〜3年ほどの間、レースだけでなく仕事面などいろいろな局面で、うまくいきそうで思い通りにいかない事ばかりが続いていた感のある私。

今は本当に体調も良く、コンディションも良くと、万全の状態を作れている自信もあるのですが、肝心な時になるとまたやらかしてしまうのでは・・・という不安がどうしても頭をよぎってしまいます。

私が信奉するメンタルトレーニング理論「No.1メンタルトレーニング」では、過去のイヤなことはすぐ忘れる「クリアリング能力」が重要であると書かれているのですが、そうとわかっていてもなかなか悪いイメージを頭の中から払拭することはできません。

そんなわたしでもイヤな事を忘れ、無心になれる気がするのが、志氐神社をはじめとした神社での参拝。

この神社参拝時の無心となれるメンタルを、レース本番まで維持するスキルがあればと心より思っています。

レースまで残りわずかの時間はメンタル強化に勤しもう!

紀州口熊野マラソンに向けてコンディションは万全、そしてシューズは現段階で最も信頼できるペガサスターボ。

そして心配された雨もレース中はなんとか降らずにもってくれそうという事で、もはや唯一の不安要素はメンタル面。

今の自分は走力的にはフルマラソンで自己ベストを出した5年前と同じ、もしくはそれ以上の状態にあるとすら思っているのですが、当時の自分と今の自分を比べて著しく欠けているのが自分への自信です。

逆に言えば自分への自信すら取り戻す事ができれば、紀州口熊野マラソンのレース結果はもちろん、今後の展望も大きく広がる事は間違いありません。

・・・というわけでレース本番まで残すところわずかの時間ではありますが、ここからは私のメンタル面の拠り所であるNo.1メンタルトレーニングより、自分の自信を取り戻す術を見出していきたいと思っています!!

 

今回の記事で紹介した書籍

おすすめの記事