やる気になって何かをはじめては、すぐにやめてしまう。

これが私の最大の欠点であることはもはや否定のしようのない事実で、この欠点を直さない限り、自分は何もかも中途半端な結果のまま終わってしまう。

そんなわかりきった事にようやく昨年末気づいた感のある私、2019年はまず早朝練習の継続から、この私の欠点を改善していこうと思っています。

毎週月曜日の早朝ロング走を定番メニューにしよう

今日は朝4時半に目が覚めてしまったため、5時より早朝ランをスタートする事にしました。

2019年は月曜日の朝に20キロ以上のロング走(長い距離を走るジョグ)を定番メニューとして組み込んでいこうと思っており、今日走る事にしたのは25キロ。

昨年までの自分なら、早朝の時間帯にそんな長い距離を、食事もとらずに走るなんて絶対に無理だと思っていました。

ただ2019年は新年早々、早朝に25キロ、21キロと連続で走ってみたところ、思ったよりペースを上げて走れたうえ、早々に減量につながるなど効果も見えはじめている早朝のロング走。

また1週間のはじめ、そして早朝の時間帯にロング走を実施しておけば、1週間をいい形でスタートできるという事で、今日も5時前には家を出て、早朝ロング走をスタートしました。

20キロ過ぎでもエネルギー切れなし

一昨日に伊坂ダムにて21キロLSDと、そして昨日は24キロのクロカン走と、2日連続で20キロを超える距離を走っていたわりには、今日の朝も脚には疲労も全く残っておらず。

・・・というよりむしろ想定したより脚取りもかなり軽く、走りはじめよりキロ4分15秒前後のペースで軽快にスタートする事ができました。

そしてペースを全く落とす事なく約10キロを走りきって、まだあたりも真っ暗のJR桑名西駅に到着。

その後折り返してからは、さらにペースアップして、気がつけばかなりの余裕を残した状態で20キロ地点あたりを通過。

前回早朝の時間帯に25キロロング走を実施したときは、20キロ過ぎでエネルギー切れを起こしてしまい、少し失速してしまいました。

ただ今日はエネルギー切れらしき症状も全く出ず、むしろさらにペースアップした状態で、ロング走の目的地である志氐神社に到着。

そして志氐神社に参拝した後は、自宅まで帰ってと、無事25キロロング走を終える事ができました。

確実に紀州口熊野に向けて調子も上昇中

そんなわけで今日は早朝5時より、25キロのロング走を実施したのですが、ペースはキロ4分15秒から4分前後と、私にしてはかなり速いペースで走ったわけですが、もちろん今日も走る前には水しか飲んでおらず、あいも変わらずのノー給水。

そんな状況でも失速らしい失速もなしと、年始より着実にスタミナが強化できているのを感じます。

自分がフルマラソンで自己ベストを出した時でも、早朝の時間帯にこれだけ走れたかどうかはかなり疑問で、ここにきて2月はじめの紀州口熊野マラソンに向けて、かなりいい手応えを感じています。

あとはレースが近づけば近づくほど発症しがちな「急に調子が悪くなってきた病」や「疲労が溜まってきている気がするので練習をサボろう病」にかかってしまわない事を祈るのみ。

・・・というより今の調子で早朝練習が継続できれば、そんな病気(?)も発症しないであろうという事で、とにかく今の高いモチベーションを維持したまま、2月3日(日)の紀州口熊野マラソンに向かっていきたいものです!!

 

おすすめの記事