ランニングをしている時に、音楽を聴いてもいいか、聴かない方がいいか?

ランニング指導者によっては聴かない方がいいという方も結構多くいらっしゃいますが、私自身はどちらでも全く問題ないと思っています。

・・・というより私自身はランニング時の音楽推進派であり、ジョグや走り込み時には音楽を聴きながら走る方が調子が上がる傾向があります。

音楽とともに年末年始を走りこもう

これから年末年始にかけて、長い距離を走りこもうと思っています。

トラック練習にはいつまで経っても苦手意識がある私ですが、長い距離を踏む練習には苦手意識が全くなく、特にロードでの走り込み練習は大好物の私。

ただ走り込み練習の最大の難点は、長い時間走り続けているうちに考える事がなくなってきて、退屈になってしまう事。

そこで今後長い距離の走り込みのお供にしようと思っているのが「音楽」です。

走っている時に音楽を聴くなんて邪道だ・・・とここ最近少し思い始めていた私ですが、あのマラソン日本記録保持者・大迫傑選手はジョグの時に必ず音楽を聴いているとの事。

その理由は無駄な感情を排除するためだそうですが、私もそんな大迫選手を見習って、邪心を振り払うべく、今後の走り込み練習では音楽を聴くことに決めました。

「Amazon Music Unlimited」がかなり便利だったのですが・・・

これから2時間以上の長い時間を走り込むとなると、多くの音楽を私のiPhoneXSに取り込んでおかなければなりません。

そこで多くの音楽を取り込むのに便利なのが、定額制音楽配信サービス。

この音楽配信サービスは月払いの定額で、どれだけでも音楽が聴き放題というサービスで、ここ最近は多くの会社がこのサービスに参入しています。

その中でつい最近まで私、「Amazon Music Unlimited」なる、Amazonの定額配信サービスを利用していました。

私が取り込みたいと思っていた音楽のほとんどは、Amazon Musicで見つける事ができ、聴き放題のうえ、ダウンロードもし放題。

多少スマホアプリの使い勝手が悪い気はしていませんでしたが、本当に些細な問題でほとんど不満も感じていませんでした。

ただここ最近音楽を聴く事自体が少なくなってしまったため、11月末を持って定額配信を解約してしまっていました。

「Apple Music」を再開することにしました

そこで改めてAmazon Music Unlimitedを契約しよう。

・・・という考えもあったにはあったのですが、今度はAppleの定額音楽配信サービス「Apple Music」を契約することにしました。

Apple Musicについて詳しくはこちら

このApple Musicの定額配信も昨年末までは利用させていただいていたのですが、ある機器を購入したことをきっかけに、「Amazon Music Unlimited』に切り替えていました。

ただApple Musicの方がアプリの操作感はシンプルでわかりやすかった覚えがあり、またなんだかんだでappleの提供しているサービスということで、私の持っている「iPhoneXS」や「iPad pro」などのapple製品との相性は、間違いなく「Amazon Music Unlimited』を上回るはず。

そして何より、今私が最も気になっているあるapple製品との相性は、間違いなくApple Musicの方が上回るとのこと。

そこで今回は「Apple Music」にて、マイiPhoneXSに長時間のランニングのお供となる音楽を取り込むことにしました。

走り込み練習に向けた準備も万全

そんなわけで早速Apple MusicよりマイiPhoneXSに、なんとなく思いついた20曲ほどの音楽を取り込みました。

iTunesではだいたい1曲ダウンロードに250円かかる事を考えると、20曲もダウンロードするとなると、どう考えても月額980円の「Apple Music」の定額配信サービスを利用した方がお得です。(ちなみにApple Musicを解約すると、ダウンロードした音楽全てが聞けなくなってしまう点は注意が必要です)

こうして音楽もどれだけでもiPhoneXSに取り込める環境もでき、いよいよもって走り込むしかない状況を作れたという事で、明日からはいよいよ本格的な走り込み練習に突き進んでいこうと思っています!!

 

 

おすすめの記事