お伊勢さんマラソンに向けてコンディション調整はかつてないほど万全と思われます

間近に迫ったお伊勢さんマラソンの目標タイムは1時間19分切り。

・・・などと張り切った事を書いているわけですが、ここまでの自分のマラソンに向けた取り組みを振り返ってみると、大した事はやっていません。

そんな自分のどの口が、そんなだいそれた目標を言っているんだ・・・と我ながら突っ込みたくなってしまいます。

そんな今までの反省はお伊勢さんマラソンが終わってから生かしていくとして、とりあえず今は最後の悪あがきに励んでいます。

水曜日まではみっちり体幹トレーニング

レース1週間前からは、走る量を減らしていくのがセオリーという事で、火曜日に刺激を入れた以外はそれほど走っていません。

その分力を入れていたのが、室内でもできる体幹トレーニングでした。

自分の走りの強みの一つは体幹の強さという事で、ここ2週間ほどは暇を見つけては体幹トレーニング。

おかげで体幹周りはかなり強くなった実感があるのですが、同時に筋肉が増えた事で体重も増えてしまっているという話もあります・・・

ただ今後も体幹トレーニングを続けていけば、故障予防、そしてフォームの改善につながる事は間違いなく、お伊勢さんマラソン終了後も継続して実施していこうと思っています。

木曜日はヒルトレーニングでさらに体幹に刺激入れ

そして昨日は霞ヶ浦緑地公園にて四日市ドームの坂道を利用してのヒルトレーニング。

今シーズン、それほどスピード練習を実施していないにも関わらず、それなりのスピードを維持できているのは、毎週セカンドウィンド四日市の木曜練習会で実施しているヒルトレーニングのおかげだと思っています。

昨日は前日体幹トレーニングをやりすぎたからか、身体はかなり重く、それほどキレのある動きはできませんでした。

ただスピードを上げて走るために必要な大臀筋やハムストリングなどの後ろ側の筋肉に、いい刺激が入った事は間違いなく、またフォームを見直すいい機会にもなりました。

金曜日の最終刺激は万全

そして今日の夜はセカンドウィンド四日市金曜練習会にて、メンバーの方と最終刺激1キロ。

それほど頑張って走ったつもりもなかったのですが、1キロを3分30秒で余裕を持って走れて、気持ちよく刺激を入れる事ができました。

昨日は身体がかなり重く、レース本番でもこんな状態だったらどうしよう・・・などと思っていたのですが、ここにきてなんだかんだでコンディションは万全の様子。

いよいよお伊勢さんマラソンに向けてできる言い訳も、全くと言っていいほどなくなってしまいました。

あとはNo.1トレーニングで心を整えよう

今回のお伊勢さんマラソンは、なんだかんだで調整はうまくいっている感があり、コンディションは万全。

今までハーフマラソンの前にこれだけ万全のコンディションを整えられた記憶はなく、おそらく過去最高の状態でお伊勢さんマラソンを迎えられそうな気がしています。

あとの不安は、やはりどうしても弱気になってしまいそうなメンタル面。

・・・となるとあとは信奉するメンタルトレーニング「No.1メンタルトレーニング」に頼るしかありません。

そんなわけでレース前日となる明日はNo.1メンタルトレーニングに心を委ねて、本番に向けて心を整えていこうと思っています。

 

おすすめの記事