弱すぎるメンタルを強くするために苦手な1キロインターバルを継続しよう

今まで走り続けてきた中で、最も良い走りができていた5年半前の自分を取り戻す。

・・・というのが現状の自分の目標なのですが、ここ最近の練習の内容からしても、それは十分可能という確信を持てつつあります。

ただ本当に自分が目指すのは、5年半前の自分をはるかに超えた走り。

そのためには苦手なことから逃げ続けるわけにはいかないという事で・・・

とにかく苦手な1キロインターバルを実施

今日は久しぶりに中央緑地公園トラックにて、ポイント練習を実施することにしました。

メニューは私が最も苦手とする1キロインターバルx5本(レスト200m)。

私、この1キロインターバルが大の苦手で、ベストの走りができていたはずの5年半前でも、1キロ3分半で5本をこなせた事は、一度たりともありませんでした・・・

その理由は、明らかに自分のメンタル面の弱さ。

少し呼吸が乱れるだけで、すぐにインターバルをやめたくなってしまう極めて貧弱なメンタル面は、5年半前からそれほど変わっておらず・・・

このメンタル面を克服するには、1キロインターバルを継続的にこなすしかないという事で、今日は実施してみることにしました。

余裕を持って5本目に突入できそうだったはずが・・・

今日の1キロインターバルの目標設定ペースは1キロ3分40秒。

好調時ですら3分30秒でできなかった私、これくらいが妥当と思いつつ走り始めてみると、1本目はある程度の余裕を残して3分38秒。

そして2本目、3本目は3分36秒で走っていたのですが、この段階では予想していたより余裕があるように感じました。

ただ4本目になると、途中で呼吸がかなり乱れはじめ、それでもペースは少しだけ上がって3分34秒。

この調子でラスト1本は、もう少しだけペースアップして気持ちよく締めくくろう。

・・・というのが普通のはずなのですが、レストの途中でなぜか走る気が失せてしまい、まさかの4本で1キロインターバルを終了。

もう1本3分35秒前後のペースで走ろうと思えば、多分走れたはずなのですが、メンタル面の弱さがもろに出てしまい、またまた中途半端な1キロインターバルをやらかしてしまいました・・・

200mインターバルを追加した結果

何をやっても中途半端で、いろいろ失敗が多かった10月中旬から11月前半。

いつも何事に挑戦しても、いつも中途半端なところで妥協してしまうのは、自分のこのメンタル面の弱さにある事は間違いない気がしています。

今後ここ最近のような失敗を繰り返さないためには、絶対に妥協しない、強いメンタルを作る必要性を痛感させられる事となりました。

そこで少しだけ休憩を取った後、このままでは終わってはいけないと、気持ちをもう一度入れ直して、200mインターバルを5本実施。

5本とも35秒を切る速いペースで問題なく走れてと、やはりかなり余裕を残していたにも関わらず、1キロインターバルを途中で挫折してしまっていたことを証明してしまいました・・・

5年半前の自分を越えるために

きつくなるとすぐに変な言い訳をはじめ、苦手なことやつらい事から逃げ出してしまう。

そんなことを続けている限りは、絶対に5年半前の自分を超える事はできません。

ただ5年半前の自分も1キロインターバルについては結構なダメっぷりだった事を考えると、この練習メニューについて言えば、早い段階で5年半前の自分を超えられる可能性はじゅうぶんあります。

何か一つでもかつての自分を越える事ができれば、必ず自分にとって大きな自信になる。

そしてその後の大きな成長につながる事は間違いない!

・・・という事で、これから毎週1回は1キロインターバルを実施して、まずは3分半で5本こなすを目標に取り組んでいこうと思っています!!

 

おすすめの記事