• お知らせ
    セカンドウィンド四日市 2018年度年間強化スケジュール
    2018年2月5日
  • Featured Video Play Icon お知らせ
    メディアネット四日市にて四日市市制120周年記念・市民企画イベントを開催します
    2018年2月4日
  • ファンラン&ウォーク普及
    NPOやさとにて2月18日(日)伊坂ダムにてノルディックウォーク教室を開催します
    2018年2月8日
故障の大きな要因となっていると思われる自身のランニングフォームの動画作成

故障のほとんどの原因はランニングフォームの崩れによるもの。

それが昨年セカンドウィンド四日市で故障をしない身体づくりをテーマに、カン整体整骨院の廣田院長にご協力いただいて勉強会等を開催していく中で、到達した結論でした。

そんな結論に達したものの、肝心な私は故障ばかり・・・。

その理由は明白で、メンバーの皆さんにいろいろ言っておきながら、自分自身がフォーム改善にそれほど本気で取り組んでこなかったから・・・

・・・というわけで秋のレースシーズンに向けては、私自身が率先してフォーム改善に取り組んでいこうと思っています。

富双緑地公園にてフォーム撮影

スクリーンショット 2017 05 23 10 03 00

昨日富双緑地公園を走りに行った時、自分のランニングフォームの動画撮影を行いました。

・・・と言っても、自分一人で撮影しながら走るのは結構な面倒くささで、そのうえその姿を人に見られるのは結構恥ずかしい。

・・・という事で、人がいなさそうな夕方の時間帯を狙って言ったつもりだったのですが、富双緑地公園には散歩をされている方が結構いらっしゃいました。

しかも結構私が撮影に選んだ場所が散歩ルートになる事が多かったようで、その方々が私の撮影して入るポイントに入ってきたときには結構な気まずさが・・・

そんな苦労(?)を重ねながら、なんとか撮影を終える事ができました。

「Adobe Premier pro」で編集作業

スクリーンショット 2017 05 23 10 02 08

そして動画を撮影したあとは、動画でフォームをチェックするために、撮影と同じくらい重要と思って入る編集作業。

昨年度はmacの付属ソフト「iMovie」を使って編集していたのですが、今年度からは映像のプロも使用するAdobe社の「Premire pro」の使い方を勉強して、動画編集に使う事にしました。

この「Premier  pro」はプロも使用されるかなりの高機能ソフトという事で、「iMovie」で編集していた時に「こんな事ができれば・・・」などと思いつつできなかった編集作業が、驚くほどサクサクとできてしまったりします。

まだこのソフトの機能の10分の1も使いこなせていないと思われる私ですが、将来的にはこの「Premire pro」マスターとなるくらい使いこなせるようになりたいと思っています。

編集を終えての自分のフォームの第一印象は?

スクリーンショット 2017 05 23 10 05 41

そんな「Premier pro」を使って、まずはスローモーションを入れたりで、ざっくりと動画編集。

そんな編集作業を行いながらの、自分のランニングフォームの第一印象としては、以前から問題視していながら全く改善されていない左右バランスの悪さが、やはり気になりました。

以前は蹴り上げの左右差ばかりを気にしていたのですが、腕振りにも結構な左右バランスの悪さが出てしまっています。

左右バランスの悪さは、故障に直結する大きな要因となる事は間違いありません。

他にも突っ込もうと思えば突っ込める箇所はいくつかあるのですが、やはりまず最初に改善すべきは左右バランスの改善のような気がしています。

さらに編集を加えてより詳細にフォームをチェックしよう!

今回Youtubeにアップした自分のフォーム動画は、本当にざっくりと編集したもので、ここまでの編集であれば以前使用していた「iMovie」でもある程度できた事だったりします。

にもかかわらずプロも使用する動画編集ソフト「Premier pro」の使い方を覚えたのは、ここからさらに一つ進んだ編集をフォーム動画に加え、より詳細にフォームをチェックしていきたいから。

そんなさらに編集を加えたフォーム動画については、後日公開していきたいと思っています!!

マイトレの関連記事
  • スピード練習不足をリディアード式ヒルトレーニングでカバーしよう
  • 青トレの継続でとにかく無駄のない効率の良い走りを手に入れよう
  • 富双緑地3時間クロカンで実感できた年末年始のスタミナ強化の成果
  • 水神様に見守られながら伊坂ダムを「ナイキ フリーラン」 で走ろう
  • 間違いなくターニングポイントとなる2018年は神頼みランから1年をスタート
  • インターバルと同様の効果が見込めるカウントステップを早朝練習に取り入れよう
おすすめの記事