秋の本命レース候補「おかやまマラソン」と「さいたま国際マラソン」(ともに11月12日開催)を比較してみました

4月中旬にいためた腰の状況はなかなか復調の気配を見せてくれず、あとしばらくは思うように走れそうもありませんが、そんな中でも走るモチベーションだけは維持しておきたい。

そんな思いを持って、先日秋の人気レース3つ(おかやま・大阪・神戸)をエントリーする事を書きました。(結局神戸マラソンはエントリーせず)

[kanren postid=”1945″]

今回エントリーした大会は3つとも抽選の大会のため、現段階では出場できるかどうか分かりません。

ただ11月12日(日)開催のおかやまマラソンは、昨年の競争倍率が1.65と比較的低く、陸連登録でエントリーしている事もあり、かなりの確率で当選するのではと予想しています。

そのため私の秋の本命レース日は、ひそかに11月12日(日)で確定だと思い込んでいます。

ただこの11月12日(日)にはもう一つ、私が本命レースとして候補に思っていた「さいたま国際マラソン」も開催されます。

そこで今回の記事では「さいたま国際マラソン」と「おかやまマラソン」のどちらの方が記録が狙えそうかについて調べてみることにしました。

一番気になるアップダウンは?

今回私が秋のレースで記録を狙うために、一番重視しているのが、アップダウンが比較的楽であるという事。

そこで両大会のコース高低図を調べてみると、下記のようになっています。

おかやまマラソン

スクリーンショット 2017 05 18 8 41 07

画像:おかやまマラソンホームページより

30km地点付近にある橋を渡るための坂道以外はかなりフラットなコース。

しかも後半にかけて多少のアップダウンがあるのは、私にとってむしろ優位に傾くという印象です!

さいたま国際マラソン

スクリーンショット 2017 05 18 8 40 22

画像:さいたま国際マラソンより

おかやまマラソンに比べると小刻みなアップダウンが続く印象。

ただ最大高低差は20m近くと、地図で見るより起伏を感じず走れるような印象も受けます。

大会のレベルは?

基本自分に甘く、レース中でも常に手を抜く事を考えがちな私。

ただレベルが異常に高い犬山ハーフを走った時に思っていたのですが、周囲に走力の近いランナーが多くいると、なかなか手を抜きにくく、最後まで頑張り切れたりします。

そこで両大会のレベルを調べてみますと、女性の国際マラソンということもあって女性の上位レベルはさいたま国際マラソンのがやはり上。

ただ男性の方はどちらも大差なく、私のような庶民ランナーにはほどよいハイレベルさと思われ、どちらを選んだとしても、付近に走力の近いランナーの方が走っている可能性大です!

大会の評価は?

そして同じく気になるのが昨年の参加者による大会の評価。

そこでランネットの評価を見て見ると、岡山マラソンの「90.4点」、さいたま国際マラソンは「55.7点」と予想外の大差。

詳しく見てみると、さいたま国際マラソンは、地図で見る以上にアップダウンが脚にこたえるようで、その事がだいぶ点数を落としている気がします。

一方おかやまマラソンは運営や沿道の声援などおもてなしの部分でもかなりの高評価で、備前焼のメダルも高評価のようでした。

その他気になる点をチェック

他に気になる点をチェックして見ると、定員はさいたま国際が「16,000人」に対して、おかやまマラソンは「15,000人」と1,000人さいたま国際の方が多いとの事。

そして参加費はさいたま国際が「15,000円」(女性・代表チャレンジャーの部は10,000円)に対して、おかやまマラソンは「10,000円」とおかやまマラソンの方が5,000円リーズナブル(?)です。

おかやまマラソンがかなり優勢という事で

・・・というわけで今回は11月12日(日)開催のおかやまマラソンとさいたま国際マラソンを比較してみたのですが、おかやまマラソンの方がかなり魅力的と思われ、秋の本命レースとしてかなり有力視される結果となりました。

ただおかやまマラソンは抽選で落選する可能性もあり、その気になる抽選日は6月20日(火)を予定。

一方さいたま国際マラソンは今月5月22日(月)10時からエントリー開始で、昨年は定員が締め切られるまでに2週間かかったようですが、仮に今年もそうだったとしても、その段階でおかやまマラソンの抽選結果は出ていない状況。

・・・というわけで今年に関してはとりあえずさいたま国際マラソンのエントリーは諦めて、おかやまマラソン当選の結果をひたすら祈りたいと思います!!

関連記事

  1. いびがわマラソン2017エントリーは30分で定員に達した模様です

  2. 今シーズンの大本命レース「洞爺湖マラソン」エントリー完了!

  3. 昨年のリベンジを誓っていたはずの土山マラソンの結果は結局・・・

  4. 志摩ロードパーティハーフマラソンのレース結果はまさかまさかの・・・

  5. 肉離れ再発の可能性は結構ありますがとりあえず土山マラソン出走を決定

  6. 2月26日(日)開催の読売犬山ハーフマラソンにエントリー、その目標タイ…

  7. 10月8日(日)はあざいお市マラソンをやめて四日市ドームでのロゲイニン…

  8. 秋のレース第1戦目として「第12回かもしかハーフマラソン」にエントリー…

スポンサードリンク

TWITTER