思い入れのあるランニングシューズを一斉処分

今日8月7日は自分にとって、38歳最後の日。

今日は自主練はお休みにして、以前より手をつけようとしてつけられなかった事を実行する事にしました。

それが思い入れのあるランニングシューズの一斉処分。

IMG_1705

●スポンサードリンク
 

ここ2〜3日程、39歳になる明日からの1年をできるだけスッキリとした状態で迎えようと、いろいろなものを廃棄処分していっていました。

・・・がどうしても廃棄に踏み込めなかったものが、思い入れのあるランニングシューズの数々。

どのシューズにもいろいろな思い出が詰まっていて、なかなか手放す事ができず今日に至ってしまっていたのですが、「大切な何かを捨てる事ができなければ、本当に大切なものを自分は手に入れる事ができない」そう思い立ち、思い切って処分する事にしました。

 

そんな廃棄する事に決めたランニングシューズの数々を見ていきますと・・・

ランニング1年目、走りはじめて、走る事が楽しくて仕方なかった時に購入して、走歴5ヶ月目にデビュー戦となったかもしかハーフマラソンで1時間30分切りと、自分にはじめて自信を持てた気がした時に履いていたシューズ「アシックス・ゲルフェザー」

IMG_1707

 

そしてその1ヶ月後の走歴半年の時に、自分にとってフルマラソンデビュー戦となったいびがわマラソンで3時間半切りを達成した時に履いていたシューズ「アシックス・スカイセンサージャパン」

IMG_1709

 

そして走歴2年目、走り込み練習を中心にほとんどのトレーニングで使用していた全走行距離で間違いなく1000キロは越えていたであろう過去2番目に酷使されたと思われる「アシックス・スカイセンサーネオ」

IMG_1713

 

そして走歴1年半にして初サブスリーを達成、そしてその年に高い競争倍率を勝ち抜いて初出場した東京マラソンで2時間50分切りを達成した時に履いていた「アシックス・ターサージャパン」

IMG_1723

 

そして走歴3年目、全走行距離にして2000キロを越えたのではと思われる、過去最も酷使されたと思われるランニングシューズ「ミズノ・ウェーブイダテン」

IMG_1715

 

そして走歴3年目を締めくくった洞爺湖マラソンで、現在のフルマラソン自己ベスト2時間45分台を出した時に使用した「ミズノ ウェーブスペーサーGL」

IMG_1717

 

などなどと、どれもこれも写真を撮っていくといろいろな思い出がこみ上げてくるランニングシューズばかり。

少し前までは一生保管しておこうかと、考えていた時もありました。

 

ただ「いつまでもこの思い入れのあるシューズを手元においておいては、自分はいつまで経っても変わる事ができないのでは?」そんな事を考えるようになりました。

自分がこれから速くなっていくためには、福岡国際マラソン出場権を得る2時間40分切りを目指すためには、根本的に自分を変えていかなければならないと思っています。

そしてここ1〜2年自分の心の中のどこかで生じはじめていた慢心、そしてどうしようもないプライドのようなものも、今このタイミングで一度捨て去って、ニュートラルな状態で明日からの39歳を迎えたいと思いました。

そこで今日はそんな思い入れのあるランニングシューズだけでなく、過去のレースでもらった記録証や入賞の賞状なども思い切って廃棄する事にしました。

 

今日こうした思い入れのあるシューズや、慢心の要因ともなってしまっていた記録証などを処分する事を決めた事で、どこか自分の心が軽くなるのを感じました。

そして明日からまたゼロの状態からスタートして、ここ最近自分自身で完全に失いかけていた自分への自信を取り戻せるような速い記録で走りたい、そして新たな思い入れあるシューズをまた一から生み出していきたい、心よりそう思いました。

 

明日より自分は今までよりもずっとずっと本気でランニングに対して向き合っていこうと思っています。

そしてここ1年から1年半程の間にかなり浮き彫りになってしまった自分の弱さを、本気で克服していかなければなりません。

今までの自分をすっきりリセットして、本当に新しい自分を一からスタートさせていこうと思っています。

 

ただリセットしても、自分には絶対に忘れてはいけないことがあります。

それは今までどういう形であれ自分に関わっていただき、自分を成長させて下さった方々や物への感謝の気持ち。

そして今日処分する事を決めたものの今まで楽しい時も苦しい時もランニングのとき自分の足を守り、快適な走りを手伝ってくれていたランニングシューズ達にも、心から「ありがとう」の気持ちをいつまでも忘れずに持っていたいと思っています。

 

そしてそんな感謝の気持ちを持ちながら、明日よりは新しい自分のスタート。

38歳の自分が自分の中で全く満足できない1年であった分、明日からの39歳は「これ以上なく本気で突き進めた!」

1年後の自分がそう振り返れた自分であるために、本気の本気で明日からの1年を過ごしてみようと思います。

 

今日の練習メニュー

8月の目標

スピード目標・・・3000m10分切り

スタミナ目標・・・月間走行距離400キロ

8月の実績

今日の夕練・・・四日市ランニング協議会木曜練習8キロペースメーカー

今日の走行距離・・・8キロ

8月の走行距離・・・115キロ

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 久しぶりに富双緑地公園の濡れた芝生の上で裸足ジョグ

  2. スピードだけなら去年の好調時より速くなっている気がする今日この頃

  3. 足底筋膜炎リハビリにも最適な「富双緑地公園芝生ランニング」

  4. 朝ラン効果で、小学校時代はかなり熱かったはずの歴史熱が目覚めはじめまし…

  5. 四日市ランニング協会「年忘れフルマラソン挑戦会」でサブ4組のペースメー…

  6. 7月の街探索マラニック下見・15キロジョグ

  7. ランニングシューズは正しい履き方でちゃんと履こう

  8. 約半年ぶりに自主トレ開始

スポンサードリンク

TWITTER