三重県ウオーキング協会にて今年度の3つの新たなチャレンジが始動中

奇妙なご縁がつながって、気がつけば活動に参加していた。

私の現在の市民活動のほとんどはこれに当てはまってしまうわけですが、中でも最も古くから活動しているのが三重県ウオーキング協会です。

ランニングを指導するなら、ウォーキングも指導できる方がいいだろうという事で、日本ウオーキング協会公認指導員の資格を取得した事がご縁でつながった三重県ウオーキング協会。

そのウオーキング協会が、今年度は大きな変革の年となってきています。

三重県ウオーキング協会ホームページを公開

9月初旬に三重県ウオーキング協会のホームページを立ち上げました。

三重県ウオーキング協会ホームページはこちら

まだ内容が不十分な点は否めず、また今後新たな目玉となるコンテンツを作っていく必要があるなど、今はまだ半分にも満たない完成度と言えます。

ただ今後の三重県ウオーキング協会の新たな取り組みを順次紹介していくだけでも、かなりコンテンツは充実していくはず。

・・・という事でこまめに、三重県ウオーキング協会での取り組みを告知していこうと思っています。

NPO法人化に向けた取り組みが進行中

三重県ウオーキング協会の今年度のもう一つの新たな取り組みがNPO法人を目指す動き。

NPO法人を設立するためには、細かな作業を大の苦手とする私にとっては気絶するほどの書類を作成しなければなりません。

そして三重県での認証を受けなければならないのですが、その認証のために何度も相談にこれから伺う事になりそうなのが、三重県ダイバーシティ課NPO班さん。

その事務所があるのが津駅前にあるアスト津なのですが、今日は申請のために必要な書類のうち、最難関とも言える「定款」と「設立趣意書」なるもののたたき台を作成したため、助言をうかがいに訪問する事に。

担当者の方には、素人丸出しの間抜けな質問にも丁寧に応対いただき、なんとか定款と設立趣意書が形となりました。

指導者育成も大きな方針の一つ

そしてもう一つ今年度の三重県ウオーキング協会の新たな取り組みの一つが、三重県認定指導員講習会の開催。

今後三重県ウオーキング協会では、県内のウオーキング普及に向けて指導員の増員を目指しており、今年度よりその指導員育成のために講習会を行っていくこととなりました。

私はたいした資格は持っていませんが、三重県ウオーキング協会そして三重県ウオーキング指導者会にはウオーキング関連の上位資格取得者が何人かいらっしゃいます。

今後はそんなスキルの高い指導者のノウハウを結集して、より質の高い指導員を育成していくことも、三重県ウオーキング協会の大きなミッションとなってきそうです。

まだまだ続く新規の取り組み

この他にも三重県ウオーキング協会では来年度に向けて、さまざまな新たな取り組みが動き出していく事となります。

これらの取り組みは、全て三重県内のウオーキングの可能性を大きく広げる、本当にワクワクしてくるようなものばかりです。

そんな大変革の時期に偶然とはいえ、なぜ私が事務局次長という責任ある立場にいるのか、そしてなぜ事務局長さんが入院されているのか、よくわかりません。

ただどれもこれもきっと運命と悟りを開いて、私がやれる事を一つ一つ着実にこなしていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 三重県ウオーキング協会理事会にて今年度の新たな重要案件3件が承認されま…

  2. 三重県屈指の人気ウォーキングイベント「伊勢志摩ツーデーウォーク」にスタ…

  3. イオンモール四日市北店にて5月のウォーキングイベントを開催しました

  4. 今さら岐阜県飛騨市「君の名は」聖地巡礼に浮かれている場合では全くありま…

  5. 「伊勢志摩ツーデーウォーク」の下見で志摩の観光ポテンシャルの高さを再認…

  6. 伊坂ダムを発着点とした八郷地区ジョギング・ウォーキングマップを創ろう

TWITTER