第2回よんてつも日をまたいで13時間に渡って撮影に入らせていただきました

盆踊りと言えば、屋台で美味しいものを食べるためのイベント

幼少時代からそんな意識しか持ち合わせていない私にとって、盆踊りはかなり縁遠いものでした。

そんな私が盆踊りをはじめとした四日市でも最大級のおどりのイベントにスタッフとして携わることになるとは、2年前までは夢にも思っていませんでした。

29時間眠らないイベント「第2回よんてつ」が開催中

今日9月8日(土)から9日(日)と四日市ドームにて夜通しで、29時間続くイベント・第2回四日市徹夜おどりの祭典「よんてつ」が開催されています。

私が所属するメディアネット四日市では、このよんてつのDVD制作を依頼頂いているという事で 、私自身もセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会終了後、撮影のため四日市ドームに向かいました。

このよんてつでは同時開催で、「ザ・28時間マラソン」なるイベントも開催されているのですが、撮影を放棄して走っていては大問題になるという事で、今回はおとなしくよんてつの撮影に徹した次第です。

今回も見応えあるステージが続いているのですが・・・

今回のよんてつはステージの部から始まっており、そのステージに出演されている団体はどちらも見応えのあるものばかり。

中でも「ロバの子ゴスペルクラブ」さんのステージは本当に素晴らしく、聴いているうちに、荒みきった私の心がどんどん澄みきっていくような、胸を打たれるものがありました。

他のステージも、無料で見られるのが申し訳ないような本当に内容の濃いステージが続いていたのですが、昨年同様少し残念なのが観客が少なかった事。

キッズダンスなどのステージだと、保護者の方々と思われる団体が多く集まり、観客スペースが結構埋まるのですが、身内の方々が見にこられていない団体さんだと、かなり観客スペースが寂しい状況。

この点については、今後メディアネット四日市として、来年以降、何かの形でお力になっていきたいところではあります。

三つ子の魂100までのことわざは確かに本当だ・・・

そして8日(土)ステージの部が19時に終了した後は、盆踊りの部に突入。

するとステージの部の時間帯にはどこに隠れていたのかと言いたくなるほど人が集まってきて、盆踊りの輪はかなり大きなものができあがりました。

そして盆踊りスタート後しばらく撮影した後は、撮影もいったんひと段落という事で、盆踊りの輪に入る事に。

・・・などという事は全くなく、撮影をいったん終えるやいなや、よんてつと同時開催の「 よんてつdeマルシェ」にて夕食とデザートを調達に。

そして美味しく食させていただいた後は、このブログを書きながら、再びマルシェを巡回。

いくら年齢を重ねても、行動パターンはそうそう変わることはないようです。

とりあえず夜中1時過ぎまで撮影

今回の撮影はイベントの全てを撮影するというものではないのですが、一連の流れを内容に含める事が重要ということで、私自身は夜中の1時スタートのディスコの最初まで撮影して、よんてつ会場の四日市ドームを後にする事に。

スタッフの皆さんは不眠不休で、2日目の夕方の片付けまでいらっしゃる事を考えれば、私の撮影など大したことがないように思えてしまうのですが、それでも13時間近くとかなり長時間に及ぶ撮影となりました。

あとは29時間にもおよぶイベントを、40分前後のDVDにまとめるべく、編集作業が待っているという難題が待っています。

ただこれも動画編集のスキルアップにつながると前向きに考えて、明日からは徐々に編集作業を進めていこうと思っています!!

 

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 四日市下野地区ホームページ「Hi!しもの」の運営を通じて地域の魅力を掘…

  2. 終戦記念日にあるきっかけで神社についてもっと詳しく知りたくなりました

  3. 伊坂ダムを発着点とした八郷地区ジョギング・ウォーキングマップを創ろう

  4. 大きな節目となりそうなお盆最終日は椿大神社に祀られる導きの神様「猿田彦…

  5. 何かとご縁深い神社となっている多度大社に祀られているのはどんな神様か調…

  6. 今さら岐阜県飛騨市「君の名は」聖地巡礼に浮かれている場合では全くありま…

TWITTER