活動8年目の飛躍に向けてセカンドウィンド四日市に新たなチームシンボルを作ろう

関西国際空港が機能停止に陥ってしまうなど関西地区を中心とした各地で、とんでもない猛威を振るった台風21号。

その影響は甚大だったようで、今日の報道番組では、関西地区を中心とした深刻な被害が映像で流れ続けていました。

ただ私自身、昨日のうちは全くその事を認識しておらず、昨日の夜の段階では「今回の台風は報道で聞いていたほど大したことはなかった」などと安堵してしまっている有様でした・・・

四日市でも大きな猛威を振るった台風21号でしたが・・・

昨日の午後は自宅にて雨戸を閉めた状態で、ある仕事に集中しており、気がつけば夕方になっていました。

そして雨戸を開けて外を見ると、雨も上がり、風もほとんど吹いておらずと、予報通り夕方になって台風は完全に抜けていった雰囲気になっていました。

そこで一旦は暴風・大雨警報が解除されていなかったため、セカンドウィンド四日市の夜練習中止を決断していたのですが、この天候で中止にしては熱心なメンバーの方に怒られると思い直し、中止を取りやめ、練習場所である中央緑地公園に向かうことにしました。

すると道中ではところどころ信号がついていなかったり、コンビニの電気が消えていたりと停電が起こっており、中央緑地公園に到着してからも、台風の影響を目の当たりにする事となりました。

そして結局台風の影響か、セカンドウィンド四日市メンバーは誰もいらっしゃらず。

・・・とは言っても天候をみてみると、風はほとんど吹かず、気温もそれほど暑すぎずと、なんの問題もなく走れそうなコンディションということで、自主練でインターバル走を実施していく事にしました。

インターバル走の模様はこちら(セカンドウィンド四日市サイト)

そして練習終了後に車に乗り込もうとしたところ、いきなり強い雨が降ってきてと、「やはり自分は多度と伊坂ダムの神様に守られている!」と確信するに至りました。

多度と伊坂ダムに祀られている神様は・・・

セカンドウィンド四日市で毎年新年に参拝する多度大社には、台風や雨乞いの神様と知られる「天津彦根(あまつひこね)」という神様が祀られています。

ここ最近東海地方でも台風や豪雨などで大きな被害が出ているのですが、どういうわけか四日市周辺の被害がいつもそれほど深刻な被害にならずに済んでいるのは、この多度の神様のおかげだとここ最近本気で思いはじめています。

そして今後、セカンドウィンド四日市の本拠地となってきそうな伊坂ダムにある「伊坂丹生水神」に祀られているのは「罔象女神(みつはのめのかみ)」という神様で、この神様は灌漑用水の神様として知られています。

そしてこの2柱の神様に共通するのは「水神」としても知られている神様であるという事。

その事に気づいたのは、先月8月のことだったのですが、この事が私がここ5年ほど迷いに迷っていたある難題への答えとなりました。

セカンドウィンド四日市の新たなシンボルを作ろう

今年の11月でセカンドウィンド四日市は活動8年目を迎えます。

誕生日は88日、そして伊坂ダムのある郷地区での活動が大きな位置付けになりそうと、何かと8の数字にご縁がある私、活動8年目に向けてセカンドウィンド四日市のチームTシャツをつくろうと思っています。

チームTシャツを作ろうというのは、ここ2〜3年ほど前からずっと思っていた事だったのですが、いつも制作に踏み切れないのには大きな(?)理由がありました。

それはセカンドウィンド四日市にシンボルとなるキャラクターがいないという事。

多くの方にとってはどうでもいいことかもしれませんが、個人的にはメンバーの皆さんがレースで走っている途中などの苦しい局面であっても、心の拠り所となるようなチームのシンボルを、新しく作るTシャツには絶対に入れたいと思っていました。

そしてそのチームのシンボルとなるべくものが何なのかずっと悩んでいたのですが、ここにきて、もはや「水神様」以外に考えにくい状況になってきました。

マスコットキャラクターを現在制作依頼中

そんなわけでセカンドウィンド四日市のシンボルは水神様に決まったわけですが、せっかくなら女性メンバーにも、男性メンバーにも気に入っていただけるマスコットキャラクターをTシャツに入れたいところ。

ただ絵心など皆無の私がマスコットキャラクターをつくるとなると、誰も着たくない恐怖のTシャツが出来上がってしまう展開が容易に想像できます・・・

そこで今月はじめ、ある専門家の方に、このマスコットキャラクターの制作をお願いする事にしました。

この専門家の方は、私のある意味スピリチュアルとも言える理由で「水神様」をチームシンボルにしたいという話にもおおいに共感いただき、・・・というか1時間半近くよりスピリチュアルな話で盛り上がったうえで、マスコットキャラクターの制作を快諾。

今はその完成を待っている段階ではありますが、今はその完成の時が楽しみで仕方ありません。

ただせっかく素晴らしいチームシンボルができるなら、チームの活動内容もより充実させていかなければ意味がありません。

・・・というわけで、今後はセカンドウィンド四日市のさらなる飛躍に向けた、新たな仕組みづくりに取り掛かっていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

  2. 津市経が峰にてトレラン+峠走で久しぶりにガッツリ走り込み

  3. セカンドウィンド四日市の2016年は初走り・多度大社参拝ランよりスター…

  4. SW四日市で導入した「タバタ式トレーニング」はとんでもなくきついですが…

  5. 名古屋ウィメンズで再認識できた私がランニングチームを立ち上げた1番の理…

  6. チーム全体で故障を激減させるための「身体のケアメニュー作り」を目指して…

TWITTER