多度山ランコースの周辺にある神社のいわれについて調べてみました

なぜか思い入れの強いランニングコース

そんなコースをランナーなら誰もが持っていると思いますが、私にとってそんな思い入れのあるコースの一つが多度山です。

私にとってはじめてできたランニング仲間と一緒に走ったコースがこの多度山で、今もセカンドウィンド四日市の新年初走りは多度山を走るのがすっかり恒例化していています。

そんな思い入れの強い多度山近辺には、多くの神社があるのですが、どのような神社であるのか、神社には人の何倍もご縁が深いと思っている私自身、いまいちわかっていません。

これからもっとこの多度山でのランニングを充実したものにするためには、もっとこのコースを彩る神社の事を知る必要がある。

・・・という事で、今回は多度山コースにある観光スポットについて、調べてみることにしました。

多度大社(たどたいしゃ)

多度山といえば、まず最優先すべき観光スポットは文句なしに多度大社。

三重県で4番目に参拝客が多い神社で、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」といわれてきたなど、伊勢神宮と肩を並べる(?)存在である多度大社。

多度大社は本宮である多度神社に加えて、別宮、摂社、末社を合わせたものを呼ぶらしく、詳しく調べていくとかなり奥が深そうなので、今回はこのあたりで紹介は終えておこうと思います。

高峯(たかみね)神社

多度山山上公園には、知らない方も結構多いですが、高峯神社なる神社があります。

多度神社は古代には多度山を神体山としていたそうですが、その多度山の山上にある高峯神社にはなにかしらすごいいわれがあるのでは?

・・・という事で調べてみますと、高峯神社にはご神木の三本杉があり、商売繁盛・家内安全・進学祈願のご利益があるようです。

多度稲荷(たどいなり)神社

多度大社の東隣には、多度稲荷神社なる神社があります。

この神社では「婚活守り」なるものがいただけるそうで、私自身もそろそろお世話にならなければいけない気がする神社です・・・

この神社には家内安全、商売繁盛、社運隆盛などのご利益があるそうです。

ちなみにこの神社には、稲荷神を祀る稲荷神社の総本宮・伏見稲荷大社からのご分霊を拝戴して祀られているそうです。

愛宕(あたご)神社

多度山屈指のきつさを誇る健脚コースの入り口には、愛宕神社なる神社があります。

そのいわれについて調べてみますと、桑名市のホームページにこのような記述がありました。

多度神宮寺の再興のため、桑名藩主松平氏が、江戸時代初期(1616年)に、京都愛宕社の御霊を受け、多度大社第四別宮として代々寄進されたのが始まりです。

引用先:桑名市ホームページ

多度神宮寺が何なのかよくわからないため、もう少し詳しく調べてみる必要がありますが、愛宕神社は火伏せ・防火に霊験のある神社として知られ、3歳までに参拝すると一生火事に遭わないと言われているそうですが、もうすぐ43歳になる私の場合すでに時遅しです・・・

次回の多度山ランが楽しみだ!

今日はセカンドウィンド四日市の練習会で多度山を走ってきたのですが、その時にはこれらの神社のいわれをほとんど知りませんでした。

多度山ランの模様はこちら(セカンドウィンド四日市サイト)

・・・が次回から走るときは、これらの神社のいわれを知り、ご利益を祈りながら走れそうという事で、より充実した多度山ランになりそうな気がしています。

ちなみに多度山ランは、8月19日(日)にもセカンドウィンド四日市で実施予定という事で、その際にはしっかり今回紹介させていただいた神社でお参りしてこようと思っています!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 「お伊勢さんマラソン・ウォークの部」の先導を4年連続で担当させていただ…

  2. 夜ランにもオススメな霞ヶ浦緑地2.2kmコースを夜走る際の注意点

  3. ノルディックウォーク講習会に参加してその効果を実感してきました!

  4. 四日市ドームで地元企業さん主催の初心者教室講師をさせていただいていまし…

  5. 11月11日(日)八郷フェスタにて新たな仕掛けをいくつか施したロゲイニ…

  6. 8月末のBCT講習会、四日市ナイトランロゲイニングに向けての準備は確実…

TWITTER