伊坂ダム周辺の魅力ある不整地コースを探索ランで発掘しよう

四日市にランナーのオアシスを創る

そんなビジョンを打ち立てて「らんしす」を約7年前に立ち上げたわけですが、今のタイミングにきて、そのオアシスとなる場所は伊坂ダム以外に考えにくい状況となってきました。

伊坂ダムにはアップダウンもあり、景色の移り変わりも富んでいる魅力ある約3.6キロの周回コースがあり、多くのウォーカーやランナーを集めています。

ただ伊坂ダムを本当の意味でランナーのオアシスにするためには、この周回コース以外の魅力も発掘、創造していかなければならないと思っています。

伊坂ダム周辺探索ランに出発!

今日はセカンドウィンド四日市の土曜練習会を伊坂ダムにて実施。

相変わらず異常ともいえる暑さは続いていたうえ、私自身ひざに違和感があったため、同じくリハビリメンバの方と周回コースではなく、伊坂ダム周辺の探索ランに出かける事にしました。

伊坂ダム近辺には人知れずいろいろなところに不整地コースがあるのですが、どんな生き物が出没するかが怖く(?)、なかなか一人では行く気になれません。

・・・が見知らぬ不整地も、仲間と行けば怖くないという事で、今日は踏み込んで不整地コースに侵入していく事にしました。

クロカンコース候補を一つ発見

まず最初に向かった先は、伊坂ダムの駐車場からコースを外れて北東に向かった先にある伊坂城橋。

この橋は新名神高速道路をまたぐ形で作られた橋で、渡った先をまっすぐ進むと、昔は伊坂城という城があったとされる場所があります。

今はその城の名残は全くと言っていいほどないのですが、この近辺には人知れず不整地が広がっていています。

そんな不整地を走り進めていくと、最初のうちはいい感じの不整地コースになるのですが、途中で木が倒れていたり、クモの巣が張っていたりとどんどん走れる状況でなくなってきます・・・

そんな不整地コースですが、木陰も多く、アップダウンもいい感じで、整備をすれば十分クロカンコースとして走れるポテンシャルを持っている気がしています。

階段地獄コースも発見

そして伊坂城橋を渡って、新名神高速道路にそって西に向かっていくと、かなり険しい階段地獄コースがあります。

この階段地獄コースは段差がかなり大きいうえ、距離もかなり長く、最後まで登り切った時には結構ヘロヘロ。

ただし登り切る途中のご褒美には、伊坂ダムを一望できるなかなかの絶景が待っています。

階段を使ったトレーニングは、マラソンでなかなかうまく使えないお尻まわりやハムストリングなどを強化するには最適なのですが、この階段地獄コースを利用すれば、かなりの強化が期待できそうです!

他にもまだある伊坂ダム周辺コース

伊坂ダム周辺には他にも鶴澤神社や広古墳群跡地などのスポットがあるのですが、この近辺も結構な広さの不整地が広がっています。

これらの不整地もコースとして整備を進めていけば、面白いクロカンコースやトレランコースをつくれるポテンシャルを備えていると思っています。

整備・・・と言っても結構な難作業が待っていることは容易に想像でき、そう簡単にはいくわけはありません。

ただこれらの不整地コースを整備できれば、伊坂ダムのランニングコースとしての魅力はさらに増し、ランナーのオアシスとしての存在にさらに近づいていく気がしています。

そんなわけでまた時間を見つけては、伊坂ダム周辺探索ランを実施して、さらなる魅力あるコース開発につなげていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 「iMovie」はランニングフォーム動画編集に最適な簡単操作が魅力のソ…

  2. 因縁の土山マラソンコース試走をセカンドウィンド四日市で実施

  3. 来年度のランナー育成方針づくりのベースとなる「リディアード理論」を徹底…

  4. またまたの40kmLSDで今日もスタミナの土台をじっくりと強化!

  5. 不整地コースの充実した垂坂公園を整備されている「緑の会羽津」さんの活動…

  6. 四日市ドーム→四日市港→垂坂公園周回(?)コースにて4時間・30キロL…

TWITTER