インターハイ・女子テニス観戦であらためて気付かされたスポーツの持つポテンシャル

高校生のスポーツの祭典「全国高等学校総合体育大会」通称インターハイが、8月より三重県を中心とした東海地方にてスタートしました。

全国からトップ高校アスリートが集うインターハイですが、三重県で前回開催されたのは1973年と、なんと私がまだ生まれる前のこと。

ちなみにインターハイは初年度より各都道府県で持ち回り開催を原則としていましたが、2004年以降は原則地域開催に移行し、1県単独開催の場合であっても、一部競技を近隣の県で実施するようになっているそうです。

そのため今回の大会も三重県がメイン会場ではありますが、大会名は「2018 彩る感動 東海総体」。

・・・という事を知ったのは、私自身昨日の事だったのですが、今日は全く畑違いのスポーツのインターハイを観戦させていただく機会に恵まれました。

インターハイ・テニス女子団体を観戦

今日は朝から四日市市三滝公園へ。

ランニングでも利用させていただく事はなく、あまり私にとってご縁のない公園とも言える三滝公園ですが、所属するメディアネット四日市の関係で、インターハイのテニス競技の撮影のお手伝いにお邪魔することとなりました。

今回の東海総体では、5月末に新しくオープンした霞ヶ浦緑地公園のテニスコートがテニスのメイン会場となっているのですが、一部競技のみこの三滝公園で競技が開催されます。

そして今日開催された種目は「女子団体」だったのですが、今日は残酷とまで言える酷暑で、事前の予報では38度越え・・・

女子高校生アスリートの皆さんを心より気の毒と思うとともに、私自身熱中症で倒れないかと心配になるようなコンディションでの開催となりました。

暑さに負けず競技に打ち込む選手に完全に感情移入

そんな異常な暑さへの不安しかない状況で、撮影そして観戦させていただく事となったインターハイ・女子テニスですが、いざ始まってみると、全国都道府県の大会を勝ち上がってきた選手のプレーは見応え十分。

前回テニスをしたのは20年以上前と、ルールすらよくわかっていない私ではありますが、それでも都道府県を勝ち上がってきた選手のレベルの高さは、十分すぎるほど伝わってきました。

異常とも言える暑さを物ともせず、試合での勝利を目指して、全力でプレーする選手の皆さんに、気がつけば完全に感情移入してしまい、暑さも撮影もそっちのけでテニスの試合に見入ってしまっていました・・・

試合の内容はかなりの接戦もあれば、ワンサイドゲームもあり。

ただどんな試合であっても、酷暑の中でも最後まで諦めずに勝利に向けて頑張る選手たち、そしてインターハイ出場を目指して日々厳しい練習に打ち込んできた選手たちの姿を想像すると、本当に胸が熱くなるのを感じました。

あらためて気付かされたスポーツの素晴らしさ

そんなわけですっかり感情移入しっぱなしのインターハイ・女子テニスでしたが、あらためて気付かされたのは「スポーツを通じてできた仲間同士のつながりは本当に素晴らしいものである」という事。

ダブルス競技で相方の選手に失敗が続いても笑顔で励まし続ける選手の姿、試合に出れなくても誰よりも大きな声で選手を応援し続ける控え選手の姿、そして各チームの円陣では、どのチームもが「仲間を信じて」というフレーズを声にしていました。

今まで一緒に厳しい練習をずっとともにしてきた仲間どうしだからこそできたつながりは、なにものにも代えがたい財産になる。

そしてそんなスポーツを通じたつながりを、地域全域に、世代を超えた形で広げていきたい

・・・そんな私がセカンドウィンド四日市を立ち上げた時に思い描いていた理念を、今のこのタイミングで思い返すことができました。

そんな貴重な経験をさせていただいたインターハイ女子テニス、今日はまだ2回戦の途中と、まだまだ大会は続きますが、暑さに負けず、ぜひ今までの練習の成果を存分に発揮して、悔いなく大会を終えてほしい。

心からそう応援したくなってしまう、本当に素晴らしい女子高生アスリートたちの姿でした。

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 椿大神社はみちびきの神様が祀られ、経営の神様にも愛されたパワースポット…

  2. NPO法人の運営方法を学ぶため津市地方法務局とアスト津へ訪問

  3. これから新たな事業を展開していくうえでまず最初にやらなければならない事…

  4. 最重要月間となりそうな7月がスタートしたという事で、月初恒例のご先祖様…

  5. サオリーナのオープニングイベントに足を運んでより明確になってきた事業ビ…

  6. 志氐神社節分祭り→ご先祖様へのお墓まいり→恵方巻きと万全の縁起担ぎを実…

TWITTER