本田健氏著「大富豪からの手紙」に学んだ今後の自分の進む道

本には人生を変える力がある

今まで人生の転換期とも言える時期には、いつも大きく人生を変える本に出会えてきた私。

そしてこれから人生の大きな転換期を迎えようとしている気がしている私、今のタイミングにこそ読むべき本にまた出会うことができました。

大富豪からの手紙を購入

大富豪からの手紙

現在ビジネス書のベストセラーの一冊に、本田健著「大富豪からの手紙」という本があります。

この本の著者・本田健氏を代表する一冊である「ユダヤ人大富豪の教え」は、私が個人事業者として独立するかどうか悩んでいた私の背中を押してくれた一冊、まさに私の人生を変えた一冊です。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
本田 健
大和書房
売り上げランキング: 327

 

その本田健氏の書いた書籍ということで、今回も大きな期待を込めて購入した には期待通り、いや期待以上の今の私だからこそ読んでおくべき教えが詰まっていました。

まさに自分のために書かれたとしか思えない内容

この本のあらすじは大学2年性の主人公が、亡くなった大富豪の祖父の残した「9つの手紙」を1通1通読み進めていくうちに、人生で本当に大切なものに気づき、成長していくというストーリー。

その9つの手紙の内容は「偶然」「決断」「直感」「行動」「お金」「仕事」「失敗」「人間関係」「運命」とそれぞれにテーマがあるのですが、これらの手紙は今の自分に向けて書かれているとしか思えないような内容ばかり。

私、ここ数年は本当に奇妙な偶然の連続で、人生が激変し続けているのを感じているのですが、この本には「偶然に起きることはないし、偶然に会う人もいない」と書かれています。

今の私は、ここまでの出会った人々は出会うべくして出会った方々ばかりであり、また起こった事はいい事も悪い事も含めて、全て起こるべくして起こった事だと確信できています。

また私、何でもかんでも思いついて少しでも面白い・・・と思うと直感的にすぐに実行に移してしまい、何度もなんども失敗してきているのですが、この本には「成功するための唯一の方法が、失敗しても挑戦し続けること」と書かれています。

これも間違いない事実だと思っていて、私自身何度もなんども本当に痛い目にあっていながら、常に新しい事に取り組み続け、また失敗を繰り返すの連続だったりしますが、おかげで他の人より多くの経験を積み、どんな状況にも対応できる力をつけてこれている自信もあります。

この本を読み進めていくうちに、なんだかんだで今まで自分が起こしてきたアクションは間違っていないと、本当に救われた気持ちになれました。

今の自分に足りない部分も多く教えていただく事に

そしてこの本には今の私に足りないところにも、多く触れられていました。

特に「決断」「行動」「人間関係」の章に書かれている事は、今の私にまさにかけている部分で、早速自分自身変わっていかなければならないと痛感させられる事となりました。

それと同時にこれらの章に書かれている事を実行することができれば、自分はまだまだ成長できる事がわかり、将来に希望を持てました。

とにかく本に書かれた事を実行しよう

この本を読み終えた直後に思った事は、やはり今の自分は大きな人生の転換点にあるという事。

そしてこの本が今のタイミングで出版された事は、偶然でなく、今のタイミングでこそ私が読むべき本であったという事を確信できた気がしました。

あとはこの本に書かれている事を、素直に実行していくだけです。

この本の「決断」の章には「行動しない限り、人生は1ミリも変わらない」という事が書かれています。

明らかに人生の転換点にある私、今こそ積極的に行動しなければ、絶対にいい方向には変わってくれません。

その事をいつも胸に刻んで、今のタイミングこそとにかく積極的に挑戦、そして失敗の中から成功への糸口を一つでも多く掴んでいきたいものです!!

 

今回の記事で紹介した書籍

大富豪からの手紙

大富豪からの手紙

posted with amazlet at 18.05.07
本田 健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 174
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. ナイキ創業者の自伝「SHOE DOG(シュードッグ)」に多くを学びまし…

  2. 「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を読んで神社参拝ルールを学ば…

  3. 年度末も迫る絶妙のタイミングで読ませていただいた「海賊とよばれた男」

  4. 来年に向けての指針を固めるため「本田健・未来を開く手帳2017」を購入…

  5. 池井戸潤著の「陸王」を読んでさらに気分はリフレッシュ、爽快感を味わえた…

  6. 箱根駅伝シーズンになると絶対観たく・読みたくなる「風が強く吹いている」…

TWITTER