結局長野マラソンもDNS確定という事で早速秋レースに向けて練習をはじめよう

8年前に長野市で購入したスカイセンサージャパンを履いて、長野マラソンで3時間半切りを目標に走る。

そんな目標を当ブログにて公言したのは、昨日のことだったような気がするのですが、その記事を書いた直後に想定していなかった諸々の問題が発覚し、気がつけば長野での宿泊先が無い状態に・・・

その諸問題のどれもが私の事前確認不足によるものなのですが、すっかり長野に行く気が失せてしまい、今回の長野マラソンもDNSが確定しました。

結局のところ現状の自分の走力ではフル完走は無理

今日の午前はセカンドウィンド四日市の土曜練習会を伊坂ダムにて実施。

私自身はメンバーの方と、4周+1キロの約15キロほどをかなりゆっくりペースを走っただけなのですが、呼吸は早々に乱れ、10キロ過ぎからは脚は思うように動いてくれずと、完全に練習不足を露呈する事となりました。

こんな状況で長野マラソンを走っていたとしても、完走はまず無理と思われる状況。

現在の私自身の過去最低クラスとも言える走力ダウンを痛感させられ、文字通り1からやり直さなければならない現状の自分の立ち位置が明確になりました。

秋のマラソンレースに向けてまずはロング走重視で

長野マラソン出場を断念し、これから自分が向かうのは秋開催のマラソンレース。

現状の自分が最も衰えが著しいのは、3〜4月の極端な練習不足によるスタミナ不足。

・・・というわけでこれからまず自分がやるべきは、ペースはそれほど上げず、長い時間を走るロング走中心のメニュー。

そしてついおろそかにしがちなジョグもしっかり継続して、まずはもう一度スタミナの土台作りからじっくり行なっていかなければなりません。

あとはここ最近すっかり癖づいてしまった肉離れ対策のトレーニングとして、青トレを継続的に実施していく事で、今度こそは本気で故障しない身体作りを目指して行く必要があります。

メンタル強化にも早急に取り組もう

そして私の全盛期からすると最も衰えが激しいとも言えるのは、実際のところスタミナより、何かと不安定なメンタル面。

もともと気持ちで走るタイプで、プレッシャーのかかる場面でこそ結果が出ていたはずの私。

・・・でしたがここ最近はレースが近づけば近づくほど、調子が悪くなり、弱気になってしまったりと、とにかくメンタル面が弱くなっています。

そんな自分がかつての強い気持ちを取り戻すためには、メンタル強化に向けたトレーニングが必要不可欠。

そのメンタル面強化に向けたトレーニングについては、長野マラソンが終わってから始めようと思っていた某メソッドがあるため、早速今日よりはじめていく事にします。

とにかく最悪の状況から抜け出そう

土山マラソン2年連続途中棄権、大阪マラソン・長野マラソンDNS。

これが私のここ2年間のフルマラソンの記録です。

2年間で1度もフルマラソンを完走すらできず・・・こんな情けない事はありません。

今まで8年間走り続けてきた中で、今は間違いなくどん底の状況にあると言えます。

そんな今の自分が最悪の現状から抜け出すためには、初心に立ち返って、まずは基礎からしっかりやり直していく事。

そして何より練習を継続できる身体とメンタルを作り込んでいく事。

幸い長野マラソンを走らない事で、予定より早く秋のレースに向けた練習に取りかかっていけるという事で、今日より秋のレースに向けたトレーニングを本スタート。

そして秋のレースでは、今度こその復活の狼煙をしっかり上げるべく、とにかく結果にこだわっていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 早朝ラン継続の大きな原動力となっているワンオク「ONE OK ROCK…

  2. 身体の違和感を感じた時の頼みの綱は「ストレッチポール」

  3. 絶不調と言っているわりにはなぜか上り坂を駆け上がる時だけ好調な理由・・…

  4. 長野マラソンに出場するべきかしないべきかで悩み中

  5. 勢いのみでで実施した10キロペース走で分かった、現状でのキロ4分ペース…

  6. 土山まで残り3週間ちょっとという事でようやく自主練復活

TWITTER