「アシックス スカイセンサージャパン」を履いて長野マラソン・3時間半切りを目指そう

ランニングシューズの寿命は長くても1年、短くて半年ちょっと。

そんな私がなぜか走り始めて間もない頃から、8年近く所有し続けているランニングシューズがあります。

そのシューズと言いますのがアシックスの「スカイセンサージャパン」。

このシューズを購入したのは、8年前出張生活で私の活動拠点となっていた長野県長野市の、あるスポーツショップでした。

長野マラソンに強行出場決定

約2週間前に左ふくらはぎの肉離れを起こし、なかなか快方に向かわず、一度は断念した長野マラソン出場。

ただここ最近は多少の違和感こそ感じるものの、痛みはだいぶおさまったため、現段階では出場する気でいます。

ただ問題なのは左ふくらはぎより、あまりにも練習不足であり過ぎるという事。

フルマラソンは生半可な練習量では完走すら困難であることを考えると、今回の強行出場はかなりのイバラ道である事は間違いありません。

ただここ最近、とにかく自分に染み付いている逃げグセを払拭するには、今のタイミングしかない!

・・・という事で、今回は「出場する事に意義がある」の精神で出場に踏み切ろうと思っています。

レースシューズはスカイセンサージャパン

長野マラソン本番で履こうと思っているシューズは、冒頭で紹介した8年選手の最古参シューズ「スカイセンサージャパン」。

このスカイセンサージャパンを購入した当時の売り文句は「フルマラソン3時間半切りを目指す方向け」でした。

このシューズは私が当時ランニングをはじめて半年ほどで挑戦する事となった初フルマラソン・いびがわマラソンに、サブ4目標で挑戦する直前に、出張先の長野市で購入したシューズ。

その時はもしサブ4を達成できたら、次はこのシューズを履いて3時間半切りを目指そうと、自分へのモチベーションアップのために購入したシューズでした。

ただいざ初フルマラソンとなったいびがわマラソンを走ってみれば、結果は3時間19分台とまさかの3時間半切りを達成。

そして次の目標はいきなりサブ3になってしまい、張り切っていびがわマラソン終了直後に「フルマラソンサブスリーを目指す方向け」を売り文句とするアシックスのターサーシリーズを購入してしまったため、スカイセンサージャパンを履く機会は極端に少なくなってしまいました。

そのおかげで購入してから8年近く立っているにも関わらず、このスカイセンサージャパンは健在の状態にありました。

長野マラソンでフルマラソンの厳しさに向き合おう

今回の長野マラソンでの目標は、今の私にはかなり無謀と思われる3時間半切り。

私がスカイセンサージャパンを購入した約8年前の目標に、逆戻りした事になります。

情けないと言えば情けない話ですが、長野マラソンが終わったら初心に立ち返ってやり直す気でいる今の私にとって、3時間半切りの目標、そしてスカイセンサージャパンでの挑戦はかなり意味がある事のような気がしています。

いずれにせよ今回の長野マラソンが終われば、自分自身のランニングについてはまさに1から出直し。

その前に長野マラソンで存分に痛い目にあって、今のタイミングでこそフルマラソンの本当に厳しさに、しっかり向き合ってこようと思っています!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 2016年の正月は霞ヶ浦埠頭・初日の出ランよりスタート!

  2. 間違いなくターニングポイントとなる2018年は神頼みランから1年をスタ…

  3. 久しぶりの400m+200mインターバルで取り戻せたわずかながらの自信…

  4. ストレッチポールとバランスボールトレーニングで骨盤まわりのゆがみを改善…

  5. リハビリも兼ねたノルディックウォークで効率良く走れる腕振り習得につなげ…

  6. 長野マラソンに出場するべきかしないべきかで悩み中

TWITTER