四日市下野地区ホームページ「Hi!しもの」の運営を通じて地域の魅力を掘り下げよう

画像引用先:四日市市防災情報ホームページ

四日市は現在四日市市合併・編入前の旧町村の範囲を区域として、24の地区に分けられます。

その24つの地区では、それぞれがそれぞれで、他の地域にない魅力を兼ね備えている。

そんな事を感じる事が多くなってきて、もっと四日市の各地区の魅力を掘り下げていく事ができれば・・・

そんな事を考え始めた昨年末、諸々のきっかけによりある事業に参画させていただく事となりました。

下野地区ホームページ「Hi!しもの」

四日市の北部、伊坂ダムのある八郷地区の西側には下野(しもの)地区があります。

この下野地区では昨年末より、新しいホームページ制作に向けた取り組みが進んでおり、私もヒョンとしたきっかけでこのホームページ制作に携わらせていただく事となりました。

下野地区の新しいホームページは、下野地区まちづくり委員会さんが主体になって進められています。

そのホームページ名は「Hi!しもの」。

下野地区まちづくり委員会公式ホームページ「Hi!しもの」はこちら

このホームページの特徴は、下野地区で活動する市民活動団体やスポーツ団体など、それぞれが直接ホームページに文章や写真、動画などの情報を発信できるというところです。

下野地区だけではないですが、地域で活動を行なっている市民活動団体やスポーツ団体の皆さんは、それぞれにしっかりとした強い思いを持って活動されています。

そんな強い思いをダイレクトにホームページに伝えていただく。

この事が「Hi!しもの」の大きな特徴となっています。

下野地区の魅力をもっと掘り下げていこう!

四日市の下野地区には、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい人生を全うする社会を目指して、全国的に整備が進められている「地域包括ケアシステム」の優れたモデルとして、近隣地域から大きな注目を集められている「特定非営利活動法人 下野・活き域ネット」さんがあります。

また下野地区にはレスリング世界選手権銅メダリストで、2020年の東京オリンピックで金メダルを目指す青年もいらっしゃいます。

さらに下野地区には古墳や神社など多くの遺跡・史跡がある、本当に風情のある歴史を感じさせてくれる町です。

今後はそんな下野地区の魅力を、「Hi!しもの」の運営を通じてより深く掘り下げていければと思っています。

一番の財産は地域の方々との繋がり

そんな下野地域の掘り下げに向けて、現在取り組んでいるホームページ制作ですが、一番の財産となっているのは下野地域の多くの団体の方々とのつながりづくりです。

普通なら絶対に会う事ができなかったような魅力ある、そしてモチベーション高い下野地区の方々とお話させていたいていると、本当に多くの面白いアイディアが自然と湧いてきます。

そして本当に多くのことを教えていただく事ができ、自分の世界がぐんぐん広がっていくのを日々感じずにいられません。

そんな素晴らしい繋がりを作ってくださっている「Hi!しもの」ホームページ運営。

その恩返しするためには、ホームページのコンテンツをどんどん充実さていくしかないという事で、今はまだ道半ばですが、日々成長していけるホームページ作りを目指して、いろいろなアイディアを振り絞っていこうと思っています!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 下野地区ホームページ「Hi!しもの」のスタートアップに参画中

スポンサードリンク

TWITTER