セカンドウィンド四日市 2018年度年間強化スケジュールの一部を変更しました

いよいよ3月も近づいて来ましたが、先日セカンドウィンド四日市では来年度に向けての年間強化スケジュールを公開しました。

・・・のですが、早速一部内容を変更しました。

変更後の強化スケジュールにつきましては、下記の通りとなっています。

2月〜3月前半 春レース期

2月から4月中旬までは、多くの市民ランナーが本命とするレースを控える重要なシーズン。

この時期はここまでの練習の総仕上げと、レース本番に向けてコンディションを整えていく事を主な目的に、練習を実施していきます。

3月後半〜5月前半 基礎養成期

主要レースがほぼ終了するこの時期は、ランニングフォームの見直しや体幹強化など、もう一度基礎を見直す事を最優先に練習を実施していきます。

また5月の中頃にはシーズンの切り替えに向けて、某イベントを予定しています!

5月後半〜7月前半 スピード養成期

基礎の土台を作り直して迎える夏場は、スピード強化に主眼を置いたメニューに加えて、さらなるランニングフォームの見直しを行う事で、スピードの土台作りを行います。

また7月の中頃にはスピード養成の成果を試すべく、あるイベントを組み入れる予定です!

7月後半〜9月 走り込み期①

秋レースシーズンも近くこの時期は、不整地なども利用して長い時間を走り込むメニューを中心に練習を実施する事で、スタミナの土台作りを行います。

また9月の末には昨年同様、滋賀県にて秋合宿を実施予定です!

10月〜12月前半 秋レース期

この時期は秋の主要レースが続くため、今までの練習の総仕上げ、そしてレース本番に向けてコンディションを整えていく事を主な目的に、練習を実施していきます。

12月後半〜1月 走り込み期②

秋のレースシーズンがほぼ終了するこの時期は、もう一度距離をしっかり踏むメニューを中心に、もう一度スタミナの土台作りを行い、春のレースシーズンに備えていきます。

シーズンの切り替わり時期にはお楽しみイベントも?

マラソンでは何を言ったところで、練習を継続していく事が何よりも大切。

2018年度もシーズン毎に練習内容にメリハリをつけていく事で、メンバーの皆さんには1年を通して飽きずに練習できる環境を作っていきます。

また強化シーズンの切り替わり期には、楽しく強化の成果を試せるイベントもご用意。

その内容につきましては、別途ご紹介していきたいと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 椿大神社→雪の降る鶏足山峠走より年末走り込みをスタート

  2. 将来の土台をしっかり作れた2017年は伊坂ダムにて走り納め

  3. 仲間と走る事の楽しさを知るきっかけとなった思い入れのある多度山コースに…

  4. 久しぶりに霞ヶ浦緑地トリムコースにてキロ5分ペースでの30キロ走を実施…

  5. 30度を超える暑さの中、伊坂ダム周回コースにて久しぶりの30キロ走を実…

  6. Featured Video Play Icon

    最強の動画編集ソフト「Premier pro」でランニングフォーム動画…

スポンサードリンク

TWITTER