下野地区ホームページ「Hi!しもの」のスタートアップに参画中

地域の地域の人々によって情報が発信され、地域の人々によってサイトの運営方針が決まる。

伊坂ダムのある四日市市八郷地区では、そんな「地域全員参加型ホームページ」が3年ほど前から運営されています。

八郷地区ホームページ「八郷ふれあいコミュニティ」はこちら

私もあるご縁で今後このホームページの運営に深く関わらさせていただく事になりそうなのですが、その前に私にはあるミッションに携わらせていただいています。

下野地区でもホームページを立ち上げ中

四日市八郷地区の西隣には、下野(しもの)という地区があります。

その下野地区では、八郷地区と同じく地域全員参加型ホームページとして「Hi!しもの」というホームページが、下野地区まちづくり委員会さんが主体となって、今年の初めより立ち上がりました。

Hi!しものホームページはこちら

私自身もスタート段階から携わらせていただく事となった「Hi!しもの」ですが、このホームページで記事を発信するのは、みんな下野地区の市民活動に携わる地域の人々たちです。

その人々のほとんどは、インターネットを通じて情報を発信したことがほとんどない初心者の方々。

そのため今までの自分が運営してきたホームページとは、全く異なる課題が次々と出てきていますが、なんとか昨年12月中頃におおよその段取りを整える事ができ、今年初めより運用がスタートする事となりました。

第2回目ホームページ講習会を開催

そんな初心者の方々に、「Hi!しもの」ホームページに記事を発信いただくためには、記事を投稿するための基本的な教育が必要。

そこで昨年12月に下野地区の市民活動団体の担当者の方々を対象とした、ホームページ講習会を実施する事となり、私自身はじめて講師として参加者の皆様の前で、ホームページ運営の基本的な事について説明させていただく事となりました。

そして今日2月19日(月)には、第2回目の講習会を下野地区市民センターにて開催する事となり、私自身2度目のホームページ講習会の講師を担当させていただきました。

時間にして1時間半ほどの内容ではありましたが、前回同様、本当に貴重な経験を積ませていただく場となりました。

反省点ばかり目立つ講師っぷりではありますが・・・

ホームページの基本設計から、地区の皆様を対象とした講習まで、何から何まで初めての状況からスタートした「Hi!しもの」ホームページ運営。

まだまだ準備不足な点は否めず、想定外の出来事に出くわしてはもたついてしまっての連続と、かなり反省点が目立つ状況ではあります。

ただ講習会に参加いただく皆様からは、積極的に質問やご意見をくださり、おかげで今後起こりうる課題を、早い段階からクリアにしていけている実感もあります。

こうした反省点や皆様からいただく質問やご意見を、一つ一つ着実にクリアにしてく事で、「Hi!しもの」をできる限り早い段階から軌道に乗せていくのが、今の私の大きなミッションの一つとなっています。

全員参加型ホームページの運営ノウハウを蓄積しよう

・・・というわけで現在下野地区ホームページ「Hi!しもの」の立ち上げに携わっている私ですが、とにかくはじめて経験する事の連続で、とにかくかなり疲れます・・・

何事もそうですが、新しいことをはじめる時というのは、ものすごく体力が必要となるうえ、多くの失敗がつきものです。

ただ今のうちから多くの経験は失敗を積み重ねておけば、貴重なノウハウも多く積み上げて行けることができ、よりよいものを作り上げていける事は間違いないと思っています。

・・・というわけで、今はとにかく不慣れな事ばかりで悪戦苦闘の連続で、とにかく疲れる毎日ではありますが、1日も早く「Hi!しもの」の運営を通じて地域全員参加型ホームページのベストの形を見出していきたいものです!!

 

 

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 終戦記念日にあるきっかけで神社についてもっと詳しく知りたくなりました

  2. 伊坂ダムをより魅力的なラン&ウォーク&観光スポットとしてプロモーション…

  3. 伊坂ダムを発着点とした八郷地区ジョギング・ウォーキングマップを創ろう

  4. 夜通しで踊り続けるイベント「よんてつ」が29時間にパワーアップして今年…

  5. 大きな節目となりそうなお盆最終日は椿大神社に祀られる導きの神様「猿田彦…

  6. 四日市下野地区ホームページ「Hi!しもの」の運営を通じて地域の魅力を掘…

TWITTER